サッカー選手の岡崎慎司さんは、プレミアリーグ(イギリス)のレスター優勝の立役者です。

岡崎さんはサッカー日本代表選手で以前より注目されていましたが、レスター優勝で一段と注目を集めるようになりました。

髪にも注目が集まっている

注目されるところはサッカー以外に髪にも集まっているようです…。

こちらがプレイ中の岡崎選手です。

剃りこみがキツくなっていますね…。

okazaki001

参考リンク AGA治療のおすすめ病院ランキング

本人も気づいている

おそらく岡崎さんは若ハゲが始まっています。

髪のことは本人も自覚しているようです。

新聞の取材について次のように話しています。

FW岡崎はDF酒井高とともに散髪してドーハ、ブラジルと続く長期遠征の準備を整えた。

以前は長髪をゴムで留めるスタイルだったが最近は短髪が定着。

「M字ハゲがばれてきたので」と生え際を気にしていたが開き直って額をさらけ出したことを激白。

髪形を気にせず、イラク戦、コンフェデ杯ではゴールを目指すのみだ。

確かにハゲの長髪は見苦しいので、短髪にするのは正解だと思います。

この写真は30才ごろのものですが、岡崎選手は20代のころから少しずつ薄毛が進行していました。

ネットでは「将来ヤバイ」などと言われていました。

参考リンク M字はげの治療におすすめの病院

このハゲ方はAGA

20代から薄毛が始まるのは少数派ですがありえないことではありません。

可能性が高いのがAGA(男性型脱毛症)の発症です。

AGAというのはDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉脱毛ホルモンが原因の脱毛症です。

DHTには髪の成長を邪魔して薄毛を促進する作用があります。

AGAの原因は?なぜ薄毛が進行するのか

image_symptom1

AGAの薄毛の特徴は、頭頂部、こめかみ(M字)、前頭部の3つのタイプがあります。

岡崎さんの場合は明らかにM字ハゲです。

このまま何も対策せずに剃りこみがドンドンきつくなっていって最終的には生え際から頭頂部にかけて髪がなくなってしまうでしょう。

先輩のゴン中山さんを見習おう

ただ、対策はあります。

ハゲ治療を始めればいいのです。

先輩サッカー選手にはハゲ治療で薄毛を治した人がいます。

それが元日本代表サッカー選手の中山雅史(ゴン中山)さんです。

岡崎さんのハゲ方(M字ハゲ)とは少し違いますが、ゴン中山さんもAGAを発症して一時期かなり髪がヤバイ状況になっていました。

しかし、治療を試した結果、見事に髪を回復させて今はフサフサです。

こちらの記事に詳しく書いてあるので興味がある人はどうぞ。

ゴン中山さんが薄毛を治した方法

AGAの治療方法

AGAの治療で最も効果が高いのは各患者に合わせたオーダメイド処方を取り入れた治療です。

ひと口に薄毛と言っても原因や症状は様々ですので、マニュアル通りにプロペシアを処方するだけではAGAの進行は遅くできても育毛にはつながらず、薄毛の解消にはなりません。

しかしAGA専門クリニックではプロペシアのみではなくて、育毛を目的とした外用薬のミノキシジルやビタミン剤を組み合わせた処方と、食生活、睡眠、ストレスなどの生活習慣の見直しに目を向けることで育毛を促進し、薄毛を解消します。

またさらに高い効果を目指すために、注射器で直接頭皮に有効成分を注入するメソテラピーという治療方法もあります。

どんな治療法が自分に必要なのかは病院の無料カウンセリングで相談しましょう。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓