最近M字ハゲになってきた気がする人は、早めに病院で治療を受ける必要があります。

その場合、病院を選ぶときに気をつけるポイントはあるのでしょうか。

病院を選ぶときに気をつけるポイントは?

薄毛治療の専門クリニックに行くべき

薄毛の治療は皮膚科などの一般的な病院や専門クリニックで受けることができます。

効果の高い治療を受けられるのは専門クリニックです。

専門クリニックを受診するメリットは次のとおりです。

1.薄毛治療の経験が豊富な専門医師がいる

1つ目は、薄毛治療の経験が豊富な専門医師がいるという点です。

皮膚科などの一般的な病院の医師にくらべ、経験や知識がはるかに豊富な医師のもとで治療を受けることができます。

2.副作用のリスクを抑えることができる

2つ目は、治療を開始する前に検査を受けることで、副作用のリスクを抑えることができる点です。

専門クリニックでは治療開始前に医師の診察や血液検査などを行い、体質的に薄毛の治療や治療薬が合うか副作用を引き起こす危険性はないかなどを調べます。

最近では治療薬を個人輸入して使用するケースも増えていますが、専門クリニックでは事前検査を徹底することで、副作用のリスクを減らすことができます。

3.無料カウンセリングがある

3つ目は無料カウンセリングの仕組みがある点です。

無料カウンセリングでは疑問や不安に思うことを質問でき、安心して治療を進められるよう配慮されています。

また、プロの視点から現在の頭皮の状態をみてもらうことができますし、およその治療費も相談することができます。

4.治療メニューが豊富

4つ目は治療メニューが豊富な点です。

専門クリニックでは内服薬や外用薬など複数の治療薬以外にも自毛植毛といった治療法を受けることができます。

薄毛の治療には個人差がありますので、それぞれの症状にあった治療法を多くの選択肢から選ぶことができます。

5.発毛させる治療法がある

5つ目は発毛させるための治療法があるという点です。

抜け毛を減らして髪を現状維持させる以上に、オリジナル治療薬やメソセラピーといった、しっかりと発毛させる治療法を行なっています。

6.ジェネリック医薬品がある

6つ目は安いジェネリック医薬品を取り揃えている点です。

薄毛治療は保険が適用されないため、費用が高額になりがちです。

しかし専門クリニックではジェネリック医薬品を多く揃えており、できるだけ費用を抑えることができます。

7.プライバシーに配慮

7つ目は患者のプライバシーに配慮されている点です。

専門クリニックは駅から徒歩数分のところが多く、また、完全予約制であるため、通院しているのを知り合いに見られてしまうこともありません。

近所の皮膚科は効果が低い

一般病院の皮膚科でも治療を行うことはできますが、専門病院よりもいくつか劣る点があります。

それは治療薬がプロペシアしか処方されない事前検査がない医師はAGA治療の経験が少ないという3つです。

一般病院では治療の選択肢が少なく、処方される治療薬がプロペシアの1つのみだったり、治療前の検査が実施されないところも多いです。

また、医師自身がAGAの治療の経験が少なく、あまり知識がないという場合もあります。

M字ハゲをしっかり治療したい人は、専門病院にて治療を受けることをおすすめします。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒  AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓