中居さんの髪の年代別の変化を確認しよう

中居正広さんはアイドルグループSMAPのリーダーとして20年以上芸能界の第一線で活躍しています。その中居さんはいつの頃からか「はげ」や「かつら」の疑惑がつきまとうようになりました。

実際のところはどうなのかネットを見たのですがイマイチはっきりしないので調べてみました。

まず中居さんの年ともに髪がどうのように変化したのか見ましょう。

これは20代の中居さんです。とてもフサフサで薄毛の気配は感じません。男前ですねぇ。おでこが広いのは昔からなんですね。

img20150817110941318

次に30代前半の写真です。このころも髪に違和感はありません。整った顔に大人の渋さが加わってきました。

img20130425200605710

こちらは30代後半の写真です。映画のために25年ぶりに坊主にしたりしています。この頃になると髪がちょっと頼りなくなってきました。薄毛の兆候が見られます。

62857640

こちらは40代の画像です。髪のボリュームが減ってきているので茶髪にしてふわっと仕上げるヘアスタイルにすることでやり過ごしています。

maxresdefault

結論 薄毛が進行しつつあるが持ちこたえている

年を追って写真を見ると髪の毛が全体的に細くなっているために髪のボリュームが減って薄くなっているようです。中居さんの父親もはげていたようなのでハゲるのは宿命なのかも・・・。

人気グループ・SMAPの草なぎ剛が出演する薬用シャンプー『スカルプD』(アンファー)の新CM発表会見が24日、都内ホテルで行われ、共演する“シークレットゲスト”として中居正広が登場。

(中略)

中居は「オファー当初はドッキリかと思ったけど、今ここに来て、本当なんだと確信しました」と実感。「父親はつるっパゲなんです…」と親子間の“遺伝”にかねてより不安を覚えていたといい、「僕らも年齢が年齢ですから、ケアしなきゃいけないのを改めて感じた。ケアは男のエチケットで最低限のマナー。そういう時代に突入したんじゃないかと思えるCMでした」と冷静に振り返った。

しかし、40代になってもそれなりに髪があるので完全にハゲることはなさそうです。

加工写真(コラ)もけっこうあった

ネットには中居さんのおでこが極端に広くなっていたり、ハゲたりしている写真がありますが、すべてが本物の写真ではありません。

それらの多くが愉快犯による加工写真(コラ)です。写真があるからとって簡単に信じこまないようにしましょう。ネットには嘘もたくさんあります。

年齢を考えれば薄毛疑惑が出るメンバーが出るのは自然

考えてみればSMAPのメンバーも若くはなく皆すでに40代になっています。つまりメンバーの誰かが薄毛になっても全くおかしくない年齢です。

出典:板見智「日本医事新報別冊2004:No.4209」

実際に抜け毛・薄毛を意識している割合を年代別に調査した結果(板見智「日本医事新報別冊2004:No.4209」より)でも、男性は40代になると32,5%の人が抜け毛や薄毛を気にしていることがわかります。

元メンバーの森も入れ全員で6名のSMAPメンバーの30%は計算すると2名となります。つまりメンバーの中で中井さんと草なぎさんの2人が薄毛になるのは、おかしくないのです。

かつら疑惑は?

中居さんにはハゲ疑惑の他にかつら疑惑もあります。かつら疑惑の元はテレビ番組の1コーナー「BISTRO SMAP」です。BISTRO SMAPに出演するとき、中居さんはたまにかつらをかぶっています。

c3f911f887eb3620a2e8787b7bbb1769

前後のコーナーに出演しているときの中居さんと比較して明らかに髪が増えているのでとても違和感があります。中居さんがカツラをかぶっているのには実は理由があるのです。

Q

中居正広さんはなぜビストロSMAPの時だけカツラなんですか?
あまりにバレバレじゃないでしょうか?

A

この質問、過去に100個くらいありますよ。
別にバレてもいいんです、自分で頭の上で回したりしてましたから。
理由は髪のセットをするのが面倒だから、経緯は映画の役作りで坊主にした時にビストロは食卓の前なので帽子を被れなかったのでカツラになったんです、そのまま居心地がいいので被っています。自分で言っていますし、わざとバレる小道具用のカツラだったりしました。

中居さんは2008年に「私は貝になりたい」という映画に主演した時に丸坊主にしました。それをきっかけにかつらを被るようになったようです。かつらのことは別に秘密ではないのです。

27時間テレビの時は下の画像のようにかつらを治すしぐさをわざとしていました。

nakaikatu

中居さんの薄毛の原因はAGA

中居さんの薄毛には、

  • 30代から薄くなっている
  • 数年単位で少しずつ薄毛が進行している
  • 前頭部が特に薄い

といった特徴があります。

これらの特徴に一致する薄毛にAGA(男性型脱毛症)があります。おそらく中居さんはAGAになっている可能性があります。AGAとはDHTという悪玉脱毛ホルモンが毛根に作用することで進行する脱毛症です。(ハゲの原因

AGAは中年男性に多く見られる脱毛症ですから40代の中居さんがAGAになっていてもおかしくありません。AGAは病院で薄毛治療を受ければ症状を改善できます。

もし髪の薄毛に悩んでいるのなら病院で診察を受けてみることをおすすめします。

病院のAGA治療とは?

薄毛に悩む男性の心強い味方がAGAを専門に扱う病院です。AGAは人により原因や症状が異なるために、頭髪を増やすためには個人個人に合わせたオーダーメイド処方は欠かせません。

まず基本となる治療薬がプロペシア(フィナステリド)とリアップ(ミノキシジル)で、プロペシアは内服薬として、リアップは頭皮に湿布する外用薬として処方されるのが一般的です。

また薬による治療と並行して、睡眠、喫煙、栄養バランス、ストレスといった項目に関する生活習慣の見直しの指導も行われます。

このようにAGA専門のクリニックでは、トータルな視点からAGA改善を目指して効果を上げているのが特徴です。

AGAクリニックとはどんな病院なのか

AGAクリニックとはどのような点が一般の皮膚科とは違うのでしょうか?

いちばん大きな違いはAGAクリニックでは患者の1人1人が薄毛の原因や症状に合わせたオーダーメイド処方を受け《育毛》目的とした治療を進めていくことです。

これが一般の皮膚科になると治療の目的は育毛による薄毛の改善ではなく《現状維持》となります。つまり処方されるのは男性型脱毛症進行遅延薬のプロペシアのみとなります。

しかしAGAクリニックでは各症状に合わせて内服薬のプロペシアのみではなく、ミノキシジルという育毛効果のある外用薬の処方、メソセラピー(有効成分を注射器で直接頭皮に注入)、幹細胞再生治療などを組み合わせた効果の高い治療を実行しています。

【特集】薄毛・AGA治療のおすすめ病院ランキング

AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法【効果や費用】

無料カウンセリングとは?自分に合う治療法や費用を知ることができる