はげ治療で髪の悩みを解決しよう

今の髪の状況をチェックしてみよう

鏡で自分の髪を見て「はげてきた?」と心配な人は、次の点に当てはまるかチェックしてみてください。

  • 頭頂部(つむじ)が薄くなってきている
  • ひたいの生え際が後退してきている
  • 以前より抜け毛が増えている
  • 髪の毛が細くなって髪全体のボリュームが減ってきた

これらに1つでも当てはまる人はAGA(男性型脱毛症)になっている可能性が高いです。

ある調査結果によると自分の薄毛を自覚している日本人の男性は約1200万人もいるそうです。

年をとるにつれ薄毛になる人は増えていき、40代では3人に1人が薄毛になっています。

このように多くの男性がはげになっていますが、それらのはげのほとんどがAGAによるものです。

AGAによるはげの特徴

AGAによるはげの特徴をまとめます。

  • 前頭部(生え際)または頭頂部(つむじ)の部分がハゲる
  • 20代から40代にかけてはげが始まる
  • 痛みなどはなく、気が付かないうちに薄毛が始まる
  • 一気にハゲることはなく、少しずつ進行する
  • はげが始まると自然に治ることはなくずっと進行する

AGAの一番わかりやすい特徴がハゲる部分(生え際とつむじ)です。

※左が生え際のはげ、右がつむじのはげです

haegiwatumuji001

生え際、またはつむじが薄くなっている男性をよく見かけますが、それだけAGAになっている人が多いということです。

はげを防止する、または治療するならAGAについて対策する必要があります。

AGAは悪玉脱毛ホルモン(DHT)が原因

AGAによるはげの仕組みは近年の研究で明らかとなっています。

簡単にはげの仕組みを説明します。

体内にあるテストステロンという男性ホルモンと還元酵素の5αリダクターゼが反応するとDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉脱毛ホルモンが生成されます。

このDHTは髪の毛の脱毛を促進する効果があります。

DHTの影響を受けた髪は成長が邪魔され細くなったり抜け落ちたりします。

その結果、はげになります。

テストステロン + 5αリダクターゼ ⇒ DHT ⇒ 髪の脱毛

年を重ねるとDHTの影響が少しずつ強くなるため、はげが進行していきます。

AGAで脱毛する理由

AGAによるはげを改善する方法

はげを改善する方法として知られているものをランキング形式で紹介します。

1位 専門外来での発毛治療 【評価○】

2位 一般病院での薄毛治療 【評価△】

3位 AGA治療薬の個人輸入 【評価△】

圏外 生活改善(運動、睡眠、ストレス、食事などの改善) 【評価?】

圏外 市販の育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリの使用 【評価?】

圏外 頭皮マッサージ、ツボ、ヘッドスパ 【評価?】

それぞれの対策について説明します。

3位 AGA治療薬の個人輸入 【評価△】

3位はプロペシアなどのAGA治療薬を薬販売サイトを通じて海外から輸入して服用する方法です。

プロペシア(フィナステリド)という薬はDHTが作られるのを防ぐ効果があり、AGAによる薄毛の進行を遅らせることができます(進行遅延)。

プロペシアは薄毛の治療薬として病院で処方されています。

プロペシアの特徴

このプロペシアは医薬品なので医師の診察を受けないと手に入れることができません。

しかし、海外では市販薬として売られているので、個人輸入すれば手に入ります。

プロペシアのジェネリック医薬品(フィンペシアなど)ならかなり安く手に入れることができます(1ヶ月5千円程度)

費用の面では1位、2位と比べて有利ですが、以下の点のデメリットがあります。

  • プロペシア単独の治療なので発毛効果が限定的(人によっては現状維持程度)
  • 医師による診察、検査を受けないので薬が体に合うのか自分の体で実験しなければならない
  • 副作用をコントロールできない
  • 体の異常が薬によるものか判断できない

安い点に魅力を感じて試す人がいますが体に異常を感じたり、思ったような効果を得られないケースがあります。

2位 一般病院での薄毛治療 【評価△】

2位は皮膚科や形成外科などの一般病院で行われている薄毛治療です。

薄毛治療は多くの一般病院で行われています。

おそらくあなたの家の近所にある皮膚科でも行われているでしょう。

病院では医師の診察とプロペシアが処方されます。

一般病院での治療のメリット・デメリットを整理します。

メリット

  • 個人輸入ほどではないが1位に比べて治療費が安い(1ヶ月1万円程度)
  • 病院が家の近所なら通院が楽

デメリット

  • 治療はプロペシアだけなので発毛効果がイマイチ(毛量の現状維持の人が多い)
  • 検査を行わないところが多く、体の状況を把握できない

これ以上、はげを止めたい(現状維持)という人には良いですが、以前の髪を復活させたいという人には1位で専門外来の治療がおすすめです。

1位 専門外来での発毛治療 【評価○】

なんとしてもはげを治したい、改善したいという人におすすめなのが頭髪治療が専門の病院(AGAクリニック)での治療です。

2位の一般病院と違って専門外来は積極的な発毛を目的としています。

薄毛の症状は人によって違います。

いろいろな治療方法を組み合わせてその人にもっとも効果的な治療を行うのが専門外来の発毛治療です。

メリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • いろいろな対策の中でもっとも発毛が期待できる
  • プロペシア以外にも対処法がある(ミノキシジル、メソセラピーなど)
  • 治療によって副作用が起きないようにあらかじめ検査してくれる
  • 専門知識を持った治療経験が豊富な医師が診察してくれる
  • 無料カウンセリングの制度があり、治療方法に納得した上で診察に望める

デメリット

頭髪治療で有名な病院がどんな治療をしているのか簡単に紹介します。

参考リンク AGA治療のデメリット

参考リンク AGA病院の選び方

AGAスキンクリニックの場合

AGAスキンクリニックでは、患者の薄毛の状態に合わせて次の治療方法を組み合わせて治療を行います。

  • プロペシア
  • ミノキシジル
  • オリジナル発毛薬(Rebirth、プロペシアとミノキシジルを組み合わせた内服薬)
  • AGAメソセラピー(発毛成分を頭皮に直接注入する治療)

いずれの病院も多くの患者の髪を発毛させています。

最近、専門外来の存在を知る人が増えるにともなって患者数も増加しています。

専門外来での治療は費用面でデメリットがありますが、はげを止めたい・治したいという希望をもっとも叶えてくれるのが専門外来での治療です。

興味がある人は一度、無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

無料カウンセリングは病院の治療方法、薄毛の仕組み、副作用のリスク、治療費などを説明してくれます。

薄毛治療について詳しく知れば、それが自分に必要なものなのか正しい判断を下せます。

AGAスキンクリニックの公式サイトを見る

ヘアメディカルの場合

ヘアメディカルは、「アドバンスト発毛治療」という治療方法を導入しています。

アドバンスト発毛治療とは、それぞれの患者の症状に合わせてオリジナル処方薬(内服薬+外用薬)を処方する治療方法です。

アドバンスト発毛治療はこれまでに積み重ねた150万人の治療実績から編み出された治療方法で600以上のパターンがあります。

⇒ ヘアメディカルの公式サイトを見る

圏外 ?【評価?】について

AGAによるはげの仕組みははっきりとわかっています。

はげを止めるにはDHTが作られるのを防ぐのがポイントです。

まず、生活改善(運動、睡眠、ストレス、食事などの改善) についてですが、これらを改善しても体内で作られるDHTに変化は起きないのではげは改善されません。

次に市販の育毛剤、育毛シャンプー、育毛サプリなどですがこれらも効果ありません。

これらの製品は血行促進、頭皮環境の改善などをアピールしていますが、はげの原因はDHTにあります。

血行が悪いからはげになっているわけではないですし、頭皮環境が悪いからでもありません。

最後に頭皮マッサージ、ツボ、ヘッドスパですが頭皮に刺激を与えても髪は変わりません。

はげの原因を知ればこれらに効果がないことは明らかにわかります。

DHTが原因であると知らない人は、これらの対策ではげを治そうとしていますがこれでが髪を復活させることはできません。

自毛植毛は最終手段

薄毛を目立たなくする手段として、「自毛植毛」という方法があります。

自毛植毛とは自身の後頭部などの毛を、毛髪が薄くなった部分に移植するという方法です。

意外に歴史が長く、外科手術を必要とします。

自毛植毛は人口毛ではなく自分の髪の毛を使用するので、「拒絶反応がない」「年齢を重ねたときも周囲と同じように白髪になっていく」というメリットがあります。

しかし一方で、自毛植毛はデメリットも多いといわれます。

自毛植毛は外科手術が必要で体に負担がかかったり、保険がきかないため費用も高額になります。

また、人によって傷跡が残ってしまったり、「まぶたのしびれ」「頭皮のつっぱり」を感じることもあります。

自毛植毛を希望する場合は安易に考えず、メリットとデメリットを十分に理解したうえで受ける必要があります。

毛髪再生医療の確立はまだ先

昨今の発達する薄毛治療のなかで、ある新しい治療法が注目されています。

それは患者本人から採取した細胞を培養して移植する「毛髪再生医療」というものです。

毛髪再生医療は自身の細胞を利用するため、拒絶反応などの副作用を起こす心配がなく、安全性の高い治療法として臨床研究が進められています。

さらに“一度の治療で効果が持続する”ことや“組織の採取も少量で患者に負担が少ない”など、患者のQOLの向上に対するメリットも期待されます。

しかし現段階では毛髪再生医療はまだ確立されておらず、実用的になるのはもう少し先になりそうです。

専門病院で治療を受けると髪はどのくらい復活するか

病院の治療で多くの人が気にするのが次の3つです。

  1. 料金はどのくらいかかるのか
  2. 発毛にはどのくらいの期間が必要か
  3. どのくらい髪が生えてくるのか

料金は主要な病院についてこちらにまとめています。

(参考:AGA治療の料金

2と3の髪が生えるのにはどのくらいの期間が必要かについては、治療開始からの髪の変化を画像で紹介します。

1人目の髪の変化

治療を始めてから少しずつ髪が生えてきて、4ヶ月後には完全に髪の状況が改善しています。

これはカツラや植毛ではありません。

AGAクリニックなら薬を主体とした治療でここまで髪を回復させることができるのです。

byouinntiryou001

2人目の髪の変化

この人は6ヶ月でほぼ髪を回復させています。

byouinntiryou002

生活改善や頭皮マッサージなどでここまではっきり改善状況を見せているところはないのではないでしょうか。

治療は試す価値がある

もちろんすべての人がここまで順調に回復するわけではありませんが、多くの人が病院の治療で髪を復活させています。

実際に病院のサイトにはたくさんの症例写真をのせています。

発毛 症例写真 AGAスキンクリニック

AGA治療症例集 ヘアメディカル

お笑い芸人のナインティナインの岡村さんや雨上がり決死隊の宮迫さんも病院でハゲ治療を受けています。

もし、自分の薄毛に悩んでいる、ハゲをコンプレックスに感じていているのならぜひ一度、無料カウンセリングを受けてみてください。

ハゲは病院の治療で改善できます。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓

このカテゴリーの記事一覧

ハゲでノイローゼになりそうなら病院へ行こう

ハゲを確実に治す方法

ハゲ治療におすすめのクリニック

最先端のハゲ治療は?

ハゲの治療費は?

ハゲの進行を止めるには

20代におすすめのハゲ対策

髪が伸びないのはハゲの始まり

ハゲの彼に育毛をすすめる方法

ハゲは復活するのか

自分のハゲで鏡が見れない人の対策

ガッツリハゲを治す方法

ちょいハゲを治す方法

全スカを治療するには

ハゲで死にたい人は病院へ

はげ治療の費用

最新のハゲ治療

ハゲの相談は専門病院が確実

はげ治療のおすすめ病院

はげ治療の効果

はげの治療方法

ハゲがつらい人は病院で治療を受けよう

ハゲが結婚する方法

ハゲの隠し方

ハゲない方法はあります

はげ治療で髪の悩みを解決しよう

前髪がスカスカになったときは

男性ホルモンとハゲの関係

ハゲを確実に治す方法

はげ治療

薄毛の治療にはさまざまなものがあります。 プロペシアなどの内服薬を使う方法や頭皮に塗る外用薬を使う方法もあります。 どの治療法の効果にも個人差がありますが、どの方法が効果的なのでしょうか。 1番確実な治療方法は? 自毛植・・・

ハゲ治療におすすめのクリニック

はげ治療

髪が薄くなってきたと感じたら、早めに対策することが大切です。 今は有効な薬や治療法があるので、本格的なはげに進行してしまう前に病院へ行くのが一番確実な方法です。 薄毛やAGAの治療ができる病院は色々ありますが、選び方を間・・・

最先端のハゲ治療は?

はげ治療

ハゲ対策といえば、育毛剤や亜鉛などのサプリ、食生活の改善などが知られています。 最近では、それら以上に発毛効果がある対策も登場してきています。 最先端のはげ治療を紹介します。 現在の最先端技術は? 治療薬が主流 医学によ・・・

ハゲの治療費は?

はげ治療

ハゲの治療方法はいくつか種類があり、原因に合わせて正しい対処法をする必要があります。 一般にAGA(男性型脱毛)の治療にかかる費用は健康保険が適用されず、高額になりがちです。 どれくらいの治療費なのかを紹介します。 病院・・・

ハゲの進行を止めるには

はげ治療

少しずつハゲが進行しているのを止めたいと悩んでいる人に対策を紹介します。 ハゲの進行を止める良い方法は? 1番おすすめなのが病院の治療です。 よく知られている頭皮マッサージや育毛剤、食べ物などのケアでもハゲの進行を遅らせ・・・

20代におすすめのハゲ対策

はげ治療

20代でもハゲに悩んでいるひとは多いです。 ハゲが発生する原因はいろいろあるので、改善するには原因に合わせた正しい対策が必要です。 どんなハゲ対策が良いのか 原因を知った上で対策を選ぶべき ハゲの種類には次のものがありま・・・

髪が伸びないのはハゲの始まり

はげ治療

髪が伸びなくなる原因には季節、栄養状態、病気、精神状態などさまざまなものがあります。 そのため一概にこうすれば必ず髪が伸びてくるという方法はありません。 例えば、口コミで伸びない原因を聞いてもそれがあなたに当てはまるとは・・・

ハゲの彼に育毛をすすめる方法

はげ治療

「最近なんだか彼の髪が薄くなってきた」と悩んでいる人は多いです。 女性は彼氏や夫などパートナーの外見の変化には敏感なので、相手の髪が薄くなり始めた場合は、すぐに気がつくことが多いでしょう。 しかしそれを彼自身にどのように・・・

ハゲは復活するのか

はげ治療

自分のハゲにコンプレックスを感じる人は少なくありません。 なかには髪が薄くなってきたことでをイローゼになるほど悩んでいる人もいます。 一度ハゲてしまったも髪は復活するのでしょうか? どうすれば復活するのか AGA治療なら・・・

ページの先頭へ