薄毛対策に亜鉛を摂ろうとする人がいるが・・・

自分の薄毛が亜鉛を飲めば治ると考えて質問サイトで亜鉛の効果や摂取量などを相談している人がいます。

  • AGAなどの薄毛に「亜鉛」が良いと聞いたのですが、1日いったいどれくらい摂取すれば良いでしょうか?
  • 薄毛に亜鉛のサプリは効くんでしょうか
  • 薄毛には亜鉛が良いと聞きますが本当ですか?
  • 薄毛、髪について。最近薄毛が気になり サプリでどうにかしようとしてます.
  • 亜鉛のサプリメントは 髪に効くんですか? 髪は亜鉛でできてると 聞いたもので
  • 薄毛には亜鉛のサプリが効くって本当ですか?

Yahoo!知恵袋「薄毛 亜鉛」

確かに亜鉛は髪の成長なミネラルです。

亜鉛は食事で摂取したタンパク質を髪に変えてくれます。

不足すると脱毛症を引き起こします。

・代謝障害、栄養障害による脱毛症

代謝の異常で亜鉛や鉄分が不足することや、過激なダイエットなどで栄養状態が悪化することも脱毛の原因となります。

日本人の必要摂取量と実際の摂取量は?

亜鉛が髪に必要な栄養であることはわかりましたがどのくらい摂取すれば良いのでしょうか?必要摂取量(推奨摂取量)を知らないことには対策を取れません。

厚生労働省の「統合医療」情報発信サイト によると、成人男性の亜鉛の1日の必要摂取量は「11mg」です。

それに対して厚生労働省「国民健康・栄養調査(平成20年)」によると実際の摂取量(平均摂取量)は約9mgです。

少し不足していますが深刻な不足ではありません。

この程度では亜鉛不足による脱毛症は起きません。

脱毛症が起きるくらい亜鉛が不足すると、味覚障害や勃起不全(ED)、皮膚炎、貧血なども起きるようになります。

こういう症状が起きていないのなら亜鉛不足ではありません。

バランスの良い食事を取れば十分

多少の亜鉛不足はバランスの良い食事を取れば十分に補えます。

農林水産省はバランスの良い食事の取り方を説明する「食事バランスガイド」を参考に食生活を改善しましょう。

参考:食事バランスガイド(農林水産省)

ちなみに亜鉛は、牡蠣、しじみ、海苔、くるみ、アーモンド、カシューナッツ、肉類、ごま、大豆、小麦などに多く含まれています。

亜鉛不足が不安ならこういった食品を多めに食べると良いでしょう。

今、バランスの悪い食生活を送っているのなら早めに見直すべきです。

亜鉛以外にその他の必要栄養素も不足している可能性があります。

そのままだと成人病のリスクが高くなります。

オナニーで亜鉛は不足しない

Yahoo!知恵袋などの質問サイトを見ると、「オナニーすると亜鉛が不足してハゲると聞いたので亜鉛サプリを飲もうと思う」という相談を見かけます。

確かに射精で亜鉛は消費されますが薄毛になるほどではありません。

オナニーで薄毛になるなら中学生はみんなハゲてしまいます。

オナニーするからといって亜鉛サプリを飲むなどの対策は必要ありません。

過剰摂取もまずい

大は小を兼ねると考えて多めに摂取しようと人がいますが、亜鉛の過剰摂取も脱毛症などの問題を起こします。

亜鉛不足を補おうとしてサプリメントなどで過剰摂取をすると、今度は亜鉛に拮抗している銅や鉄などの不足を起こしています。

特に銅は過剰、欠乏の範囲が非常に狭く、亜鉛に対する多過ぎても不足しても脱毛を起こし、不足は白髪にも関係してきます。

亜鉛の摂り過ぎで銅とのバランスが崩れると、脱毛が起こってくることもあるのです。

亜鉛サプリに興味があるなら先に自分に不足しているミネラルがわかる毛髪ミネラル検査を受けることをおすすめします。

検査の結果、不足しているミネラルがあればサプリを飲めば良いでしょう。

不足してないのにサプリをずっと飲み続けるのはお金の無駄です。

検査を受けれサプリが不要とわかればお金の節約にもあります。

育毛シャンプーや育毛サプリも効果なし

その他に多くの人が試す育毛対策に、次のものがあります。

  • 育毛シャンプー
  • 育毛サプリ
  • ネット通販サイトやドラッグストアで売られている育毛剤
  • 食生活の見直し
  • 睡眠不足の改善
  • 運動不足の解消

しかし、これらに取り組んでも薄毛は改善しないでしょう。

なぜなら成人男性の薄毛の原因は他にあり、これらの取り組みはまったく関係ないからです。

じゃあ自分の薄毛の原因は?

もっとも多い男性薄毛の原因は亜鉛ではなくDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉脱毛ホルモンです。

通常髪の毛は2~6年くらい成長を続けますがDHTの影響を受けた髪は短期間(半年~6年)しか成長しないため細く短いままです。

そして、影響を受ける髪が多くなるほど薄毛は進行していきます。

この悪玉脱毛ホルモンが原因の薄毛をAGA(男性型脱毛症)といいます。

男性薄毛の9割以上がAGAによる薄毛です。

薄毛に次の特徴があるのならほぼ確実にAGAです。

  • 前頭部または頭頂部の髪が薄くなっている
  • 後頭部や側頭部は薄くなっていない
  • いきなりではなく少しずつ薄くなっている

参考:AGAの原因は?なぜ薄毛が進行するのか

AGAによる薄毛の治したいのなら病院で治療を受けましょう。

病院ではDHTの生成を抑えて発毛を促す治療薬(プロペシアミノキシジル)を処方してくれます。

病院によってはAGA治療について説明してくれる無料カウンセリングを開いています。

AGA治療に興味が出てきたのならこういった無料カウンセリングに行って薄毛に関する知識を増やすと治療が自分に必要なものか判断しやすくなるのでおすすめです。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒  AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓