若はげを治したいけどどうすればいいのかわからないので誰かに相談したい。

相談先を探しているのなら病院の無料カウンセリングがおすすめです。

無料カウンセリングとはどんなものなのか紹介します。

病院の無料カウンセリングとは?

一部の専門クリニックで行っている

発毛・育毛プログラムや抜け毛対策を提供している機関はさまざまあります。

一般的な総合病院、育毛サロンなどだけではなく、近隣の皮膚科でで行っていることもあります。

ただし、これらの機関がすべて、若ハゲに効果的な治療を行っているわけではありません。

治療やプログラムの内容もピンキリ

生活習慣の改善にとりくみ、薄毛の進行を遅らせるだけの場合もあれば、医師による投薬で発毛・育毛を促進していくという場合もあります。

どこの門を叩けばいいのか悩んでしまいそうですが、若ハゲの無料カウンセリングを受けたい場合は、それを専門としたクリニックを訪ねるのが近道です。

「若ハゲ 治療  病院」などのワードで検索すれば、多くの専門病院がヒットします。

後述しますが、このときに育毛サロンを選ばないようにすることも重要。

あくまで病院の中から選びましょう。

カウンセリング申込みはメールで行うこともできます。

直接電話をする勇気がなければ、メールですべて連絡しても大丈夫です。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

どんなことをするのか

さて、無料カウンセリングではどのようなことをするのでしょうか。

実際の流れの一例を見ていきましょう。

STEP1 受付

薄毛専門クリニックはその特性上、派手な看板やわかりやすい入り口を設けていないことがあります。

初めて来院するとき、もしかしたら若干わかりにくく、迷ってしまうかもしれません。

くれぐれも時間には余裕をもって、なるべく早めに出発しておきましょう。

病院を訪れ、最初にすることは受付です。

ここで、名前と「無料カウンセリング予約」であることを伝えます。

緊張しているかもしれませんが、受付の対応は病院選びの大きな要素。

もしも余裕があればこのとき、次のようなことをチェックしておきましょう。

・受付係は丁寧・親切に応対してくれたか
・受付、待合ロビーなどは清潔に管理されているか
・受付、待合ロビーでプライバシーは保護されているか。

ほかの患者とバッティングすることはなかったか

カウンセリング終了後、そのクリニックで治療をするかどうか判断するための指針になるはずです。

STEP2 問診票記入

多くの場合、受付で問診票を渡されます。

記入欄に従って、状態を書いていきましょう。

よくある質問事項は、

・現在の健康状態について:現在治療中の病気や、いつも飲んでいる薬などがあればここで記入しておきます。

当日になって慌てないよう、既往症リストを作っておいたり、お薬手帳を持っていったりすると良いです。

・生活習慣について:起床・就寝時間など生活のリズム、仕事の内容、運動習慣について、飲酒や喫煙の有無、食事のとり方や嗜好などを答えていきます。

髪の健康のためにも、生活リズムは整っているに越したことはありません。

しかし、ここで見栄を張っても何の意味もないこと。

どんなに乱れた生活を送っていても、カウンセリング中に叱られることはないので、素直に真実を記入しましょう。

・頭髪・頭皮について:いつごろから、どんなふうに薄毛が気になってきたのかなどを書いていきます。

・ヘアケアについて:自分で行っているヘアケアがあれば回答します。

薄毛対策用シャンプーや市販薬の使用、マッサージ、民間療法など、些細なことでも書いておくといいでしょう。

そのほか、遺伝の有無を調べるために家族歴(両親、祖父母に薄毛体質の人はいなかったか)を聞かれたり、医師に確認しておきたいこと・治療に対して不安に思っていることなどを聞かれたりもします。

STEP3 カウンセリング開始

問診票を提出したら、いよいよカウンセリングのスタート。

ここからが、病院の本領発揮というところです。

専門のカウンセラーが、問診票に記載された内容を再度確認してくれます。

このあたりは一般的な内科などと同じ雰囲気ですので、あまり構えず気楽に応じてください。

続いて、鏡やマイクロスコープなどを使った頭皮チェックが始まります。

徐々に、薄毛専門クリニックらしさが出てきます。

普段見ることができない部分や、毛穴の拡大画像をくまなくチェックされていくのは、すこし恥ずかしいかもしれません。

しかしこうすることで、自分自身だけではこれまで気づくことができなかった範囲のことも詳しくわかるようになるのです。

チェックに併せて、薄毛が起きてしまう医学的な原因や、正しいシャンプーの方法、髪に負担をかけないドライヤーのしかたなどを教えてもらうこともできます。

若ハゲに悩んでいるならば、知っておいて損はない知識です。

しっかりと聞いておきましょう。

その後、クリニックでの治療内容についての説明があります。

  • どのような薬を使い、どう治療していくか
  • 費用や治療期間はどれくらいか
  • 効果はどの程度期待できるのか

などについて、詳しく教えてくれます。

疑問に思うことがあれば、このときに確認しておきましょう。

「こんなこと聞いても大丈夫かな、おかしくないかな」などと不安になる必要は全くありません。

STEP4 カウンセリング終了

一通りの説明がすめば、無料カウンセリングは終了となります。

その後、治療を開始するかどうか判断することになりますが、もちろん即決する必要はありません。

治療を開始する旨を伝えると、初診予約となります。

日時のほかにも、かかる金額や行う検査内容などについて説明がありますので、よく聞いておいてください。

判断をいったん持ち帰りたいときは、その旨をしっかり伝えましょう。

通常、すんなりと了承してもらえます。

後になってから疑問点が出てきた場合は、メールや電話で問い合わせることもできます。

大いに活用し、冷静に判断を下してください。

カウンセリングは主にこのような流れで行われます。

開始から終了までは、およそ1時間程度がめやすです。

参考リンク 若はげにおすすめの治療法

無理な勧誘はないので気楽に申し込んでみよう

ここまでで、無料カウンセリングの内容はご理解いただけたかと思います。

ただ、あと一歩踏み出せないという人も多くいるはずです。

カウンセリングに出向くことを躊躇してしまう大きな原因の一つに、しつこく勧誘されるのではないかという懸念があるでしょう。

実際、女性のエステティックサロンなどでも無料カウンセリングやワンコイン体験後の強引な勧誘が後を絶ちません。

社会問題にもなっているため、あなたも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

インターネットなどにも、無料カウンセリング後に営業マンと小部屋で二人きりになり、契約するまで家に帰してもらえなかったとか、カウンセリング中には言われなかったオプション料金を次々と加算され、何百万もの見積もりを持ってこられた、などの体験談がいくつかみられます。

タダより高いものはないという言葉もありますから、不安に思ってしまうのも無理はありません。

ただ、結論から言えば、病院の無料カウンセリングに強引な勧誘はないといえます。

ここで注意しなければならないのが、あくまで病院のカウンセリングに限定していえば、という点です。

先にも述べたとおり、若ハゲ対策を行ってくれる機関は数多くあります。

その中でも、クリニックとサロンの違いは、若ハゲ治療をしたいなら絶対に知っておくべき。

実はこの二つ、似ているようで完全に異なるものなのです。

クリニックは医療機関です。

そこには専門の医師がおり、きちんとした医療行為を行っています。

処方箋を出し投薬すること、外科手術をすることなどはすべて医療行為。

医師にしか許されていません。

一方でサロンは医療機関ではなく、一企業が商売として運営しているものです。

そこには医師など有資格者は存在しません。

当然のことながら投薬も手術もすることができません。

発毛・育毛は企業が独自に開発したプログラムで行われています。

どちらも無料カウンセリングのサービスを行っていますが、必要以上に不安をあおったり、強引な営業をしてきたりするのは、サロンがほとんどです。

病院は、あくまでも冷静に無料診断を行い、しつこい勧誘などはしてきません。

ですから、カウンセリング先を選ぶときに注意さえしておけばまず心配いりません。

無料で専門的なチェックを受けられ、アドバイスをもらうことができるのですから、若ハゲで悩んでいる人にとってはメリットばかりといえます。

どうぞ一度、気軽にクリニックを訪れてみてください。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓