つむじハゲは男性に多い薄毛のタイプです。

つむじハゲを治すにはどうすればいいのかを説明します。

どんな方法が良いのか

病院の治療が有効

男性の薄毛の原因の多くは、AGA(男性型脱毛症)です。

AGAは、男性ホルモンが5α-リダクターゼによってジヒドロテストステロンという悪玉脱毛ホルモンに換えられ、それが毛母細胞に作用することで起こる薄毛です。

男性型脱毛症の治療に有効な薬がプロペシアです。

プロペシアは、5α-リダクターゼの働きを阻害するため、結果的にジヒドロテストステロンの生産が抑制されます。

また、ミノキシジルという薬も男性型脱毛症の改善に効果的です。

薄毛にはさまざまな原因があるので、まずはクリニックで検査を受けましょう。

クリニックでは、症状や原因に合わせて適切な薬を処方してもらえます。

薄毛の治療はクリニックで受けるべき

薄毛に対して亜鉛やノコギリヤシなどの摂取が効果的という意見がありますが、医学的な根拠がありません。

また、育毛サロンでは、発毛を促す頭皮マッサージなどを行っていますが、これも薄毛の根本的な解決にはならず、発毛効果も高くありません。

確実につむじハゲを治したいのであれば、クリニックで治療を受けましょう。

クリニックによっては、有効成分を頭皮に直接注入して、効果的に発毛を促す治療なども行っています。

できれば、ハゲ治療を専門的に取り扱っているクリニックを受診しましょう。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る