「薄毛」は青年期を過ぎた中年男性がなるものという認識を持つ人が多いのではないでしょうか。

しかし実は20代、高校生のような若年層でも発症する人はいます。

人生これからという10~20代にとっては大変深刻な悩みです。

悩みを抱えている人の中には、薄毛は一度始まるともとに戻らないと考える人もいます。

しかし、薄毛は適切な対策を取れば再び髪は復活します。

その対策が病院での薄毛治療です。

このページでは、薄毛治療にどのくらいの効果があるのか紹介します。

どのくらい効果が出るのか

治療を受けるとかなり改善する

薄毛のほとんどは、AGAと呼ばれる男性型脱毛症が原因です。

日本国内では約1,260万人の男性が、自分で薄毛を認識しているという調査結果があります。

つまり10人に1人は自覚しているという事になります。

これほど薄毛を自覚している人が多い中、実際にAGA治療を受けている人は、それほど多くありません。

改善が難しいとされる生え際が後退していくM字ハゲや、つむじ周辺が薄くなり頭頂部から地肌が見えるO字ハゲが改善された症例もたくさんあります。

薄毛(AGA)を放置するとどんどん進行していきます。

薄毛で悩んでいる人は病院に行きましょう。

しっかりとAGA専門クリニックで治療を受ける事で、薄毛は改善される可能性は高いです。

無料カウンセリングがおすすめ

最近では、AGA専門クリニックは全国の主要都市に設立され、ほとんどのクリニックで無料カウンセリングを行っています。

無料カウンセリングでは、現在の頭皮の状態や治療法などを説明してもらえます。

自分の薄毛の段階は?

年代や症状別、治療前と治療に取り組んでからの毛髪、頭皮の変化を実際の症例写真から見ていきますが、その前に薄毛の進行パターンについて説明します。

ハミルトン・ノーウッド分類

ハミルトン・ノーウッド分類はAGA進行状態を7段階に分類した指標です。

この分類を見ると薄毛がどのように進行していくのかがわかります。

  • Ⅰ型:左右前頭部の生え際がM字に少し後退し、見た目だけでは気付かない状態
  • Ⅱ型:Ⅰ型より生え際の後退が進行し始めてはいるが、見た目の変化はまだ分からない状態
  • Ⅱ(Vertex)型:Ⅱ型の状態に加え、頭頂部が薄くなった状態
  • Ⅲ型:Ⅱ型より更に進行し、髪全体のボリューム感がなく薄くなった状態
  • Ⅲ(Vertex):Ⅲ型の状態に加え、頭頂部が更に薄くなった状態
  • Ⅳ型:前頭部生え際がⅢ型よりも後退し、頭頂部の薄毛部分の面積が広がってきた状態
  • Ⅴ型:Ⅳ型の状態が更に進行した状態
  • VI型:前頭部、頭頂部の薄毛部分が繋がってしまい、側頭部のみ毛髪がある状態
  • Ⅶ型:VI型が更に進行し、側頭部の毛髪も減ってきた状態

※ Vertexとは「頭頂」の意味

治療で回復した症例写真

それぞれの分類から回復した症例写真を紹介します。

Ⅱ型の症例写真

Ⅲ型の症例写真

Ⅳ型の症例写真

Ⅴ型の症例写真

Ⅵ型の症例写真

Ⅶ型の症例写真

このように薄毛が進行した状態でも適切な治療を受ければ、髪を回復させることは可能です。

効果が出るまでの期間

AGA治療開始から発毛をしっかりと実感できるまで、一般的に3ヶ月から半年くらいかかります。

治療でどのように発毛するか

治療開始から2~3ヶ月が経過すると、生え際など薄くなっていた部分から新しく産毛が生えてきます。

約3~4ヶ月で産毛が髪の毛に成長し始めます。

そして4~6ヶ月経過すると、見た目でも発毛効果が分かるレベルまでになります。

すべての人に効果が出るのか

効果が出ない人もいる

薄毛治療を受けても髪が改善しない人はいます。

どういった人が効果がでないのでしょうか。

薬が効きにくい体質

薬の効果は人によって違います。

中にはあまり効かない人がいますがこういった人はあまり髪を生やすことができません。

治療薬による副作用や持病

薬の副作用が強い人は服用できません。

また、肝臓や心臓に持病がある人も服用できません。

薄毛の状態を長期間放置している

長期間、薄毛を放置すると毛根自体がなくなってしまいます。

そうなるとその部分から再び発毛するのはかなり難しくなります。

AGAに効果があるのは病院の薄毛治療のみ

今はネットやテレビでいろんな薄毛対策の商品を見ます。

その全てがというわけではありませんが、中には医学的根拠のない育毛剤や治療をうたったものも残念ながら存在しています。

ですから確実に治療するのなら、病院で治療を受けないと、薄毛は改善しません。

臨床試験で確認している治療薬をまとめたものとして参考になるのが2017年に日本皮膚科学会が発表した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」です。

このガイドラインは、AGAの症状を5段階に分け、発毛が確認されている治療法をまとめたものです。

ですからこのガイドラインに沿った治療をしている医院は、少なくともきちんとした裏付けの元に治療が行われてます。

患者の症状によって、どの様な治療薬が適切であるか、検討する際に必ず用いられています。

つまり、AGA改善治療が受けられるのは、専門クリニックが1番適切であると言う事です。

もし、治療を考えているなら無料カウンセリングを受けてみましょう。

無料カウンセリングがあるおすすめクリニックを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 11月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル