AGA治療を受けようと考えた際に、気になるのはその費用です。

治療費は、どの治療方法を選択するかによって大きく変わってきます。

相場を正しく把握し、適切な価格で治療が受けられるようにしておきましょう。

AGA治療は保険適用外だから価格が違う

AGA治療は一般的な疾患の治療とは違い、健康保険が適用されない自由診療です。

そのため、AGA治療で実際にかかる金額は、各クリニックが自由に設定でき、病院によってかなり違います。

中には相場よりも高い価格を提示しているようなクリニックもあるため、クリニックを選ぶ際には注意が必要です。

参考リンク AGA治療のおすすめ病院ランキング 

具体的な治療金額の相場は?

AGA治療の相場は、治療法によって違います。治療法には次のものがあります。

AGA治療の種類
  • 内服薬(プロペシア)
  • 塗り薬(ミノキシジル)
  • 発毛注射(育毛メソセラピー)
  • 自毛植毛

それぞれの治療法の相場を紹介します。

内服薬(プロペシア)

基本はプロペシアなどの飲み薬で薄毛を改善する治療法です。

継続的に薬を飲み続けることで薄毛の状態を改善し、維持します。

プロペシアの相場は、1ヶ月あたり6,000円から1万円です。

また、プロペシアと同様の効果を持つ後発医薬品(ジェネリック)のフィンペシア、エフペシア、フィンカーなどの医薬品の場合には、1ヶ月あたり2,000円から5,000円です。

塗り薬(ミノキシジル)

頭皮に直接塗り、髪の毛の発毛を促す塗り薬を利用した治療法も、基本的です。

費用相場は、リアップの場合には5,000円~8,000円、ロゲインの場合には2,500円~4,000円です。

塗り薬とプロペシアなどの飲み薬を併用すると月10,000円~15,000円の費用がかかります。

発毛注射(育毛メソセラピーなど)

近年、「育毛メソセラピー」などの名称で知られる、有効成分を頭皮に直接注射する「発毛注射」という治療法が確立されてきています。

発毛注射は頭皮にダイレクトに育毛成分を行きわたらせることができるため、より速やかにAGAの改善を図ることが可能です。

安いところでは1回あたり1万円から3万円程度で行っているところもありますが、成分量が多く効果的で、かつ痛みを感じにくい「無痛」による注射の場合には1回あたり10万円程度の料金となる場合もあります。

自毛植毛

後頭部など自分の髪の毛が残っている場所から薄くなっている場所へ髪の毛を移植させる自毛植毛は、きわめて短期的かつ確実に薄毛の状態を克服する治療法です。

1度植毛を行えば、行った場所は半永久的に髪の毛が減らない点も魅力です。

自毛植毛の費用は、髪の毛を移植する部分や、通常どおり毛根を切って植毛する方法を選ぶか「切らない植毛」を選ぶかによっても大きく変わります。

部位ごとに見ていくと、M字部分に植毛する場合にはおおむね30万円~100万円、範囲の広いつむじ部分に植毛する場合には100万円~200万円程度を見積もっておけばよいでしょう。

まずは無料カウンセリングから

治療費は、保険適用外なのでクリニックによってかなり違いが生じてきます。

そのため、まずは各クリニックで治療法や費用に関してもしっかりと教えてもらえる無料カウンセリングを受けて、最終的にどのクリニックで治療をしてもらうかを決めましょう。

無料カウンセリングがあるおすすめのAGAクリニックのサイトを見る

参考リンク AGA治療の年間費用は?

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒  AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓