頭皮をマッサージすると血行が良くなって髪が元気になる、マッサージで頭皮が柔らかくなれば髪が生えやすくなるという考えがあります。

本当に頭皮マッサージで髪は生えてくるのでしょうか。

専門家は否定的

育毛メーカーの中にはマッサージのために頭皮をトントンと刺激するブラシを販売しているところもあります。

実際に毎日、風呂あがりや寝る前にブラシや手で頭皮マッサージする人もいるようです。

ただ、薄毛治療の専門医師はこの頭皮マッサージについて否定的です。

頭皮が硬く、血行が悪いとハゲやすいので、抜け毛を予防するためには頭皮をマッサージしたり、ヘアブラシで頭部を軽く叩くと効果的-育毛剤のCMなどでは、よくこうしたメッセージが流されています。一昔前には、俳優さんがヘアブラシで頭を叩く映像がテレビから大量に流されていました。
(中略)
こんなことをしても頭皮が柔らかくなるわけでも、抜け毛が防げるわけでもない、と知っていた皮膚科の専門家は、この現象を苦々しく思っていました。もちろん私もそのひとりです。
そもそも、頭皮に「硬い」も「柔らかい」もありません。
(中略)
それに、頭皮がほんの少し硬くなるのは男性型脱毛症が進行した結果で、頭皮が硬いから男性型脱毛症になるということなどありません。抜け毛と頭皮の質、抜け毛と血行にはあまり関連性はありません。

悪玉脱毛ホルモンを抑えるのが育毛のポイント

育毛を始めるのなら薄毛になる原因を最初に把握しましょう。薄毛の原因を知れば頭皮マッサージで薄毛が治らない理由がわかります。

薄毛の原因は悪玉脱毛ホルモン

薄毛の原因はDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉脱毛ホルモンにあります。DHTには髪の成長を止めて脱毛を促進する効果あります。

DHTの影響を受けた髪は十分に成長できず、細い髪のまますぐに抜け落ちてしまいます。このDHTが原因の薄毛をAGA(男性型脱毛症)といいます。

AGAには次の特徴があります。

  • 前頭部や頭頂部が薄くなる
  • 少しずつ薄くなる

前頭部や頭頂部が薄くなるのはこの部分にある毛根がDHTの影響をうけやすいという特徴を持っているからです。(AGAで薄毛になる仕組み

また、少しずつ薄くなっていくのは、年齢を重ねるに連れDHTの影響が強くなっていくからです。

頭皮をマッサージしてもDHTに変化はありません。だから専門医は頭皮マッサージを否定しているのです。

参考リンク AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法 

AGAを治すのなら病院の治療がおすすめ

AGAを治すのなら薄毛治療を行っている病院がおすすめです。

病院ではDHTが作られるのを防ぎ発毛を促す治療薬(プロペシアミノキシジルを配合したオリジナル薬)を処方してくれます。

薄毛治療を行っている病院には薄毛治療について説明してくれる無料カウンセリングを行っているところがあります。

薄毛治療に興味があるのなら一度無料カウンセリングに行ってみると良いでしょう。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒  AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓