ネットを使った個人輸入は簡単にできますが、偽造品のリスクがあることを知っておきましょう。

有名な個人輸入代行サイトはオオサカ堂やアイドラッグストア

ロゲインは発毛効果が認められている、ミノキシジルを主成分とする外用薬です。

日本で認可されていないロゲインは、ドラッグストアやAmazon、楽天などでは購入することができません。

ロゲインはインターネットを介して個人輸入代行サイトで購入することができます。

おもな個人輸入代行サイトは次のとおりです。

  • オオサカ堂
  • アイドラッグストア
  • お薬なび

いずれの個人輸入代行サイトも、ロゲインをはじめとする海外製のミノキシジル含有の発毛剤が販売されています。

ただし、個人輸入代行サイトで未認可の医薬品を購入する場合、安全性に関して注意点があります。

偽造医薬品はたくさん流通している

個人輸入代行サイトは医師の処方せんなしで、なおかつ安価にロゲインを購入できるというメリットがあります。

その反面、医師の処方と違って正規ルートではないため、偽造医薬品が紛れ込んでいる可能性は否定できません。

つい最近でも、奈良県でC型肝炎治療薬偽造医薬品が発見され、流通経路は個人輸入代行サイトでした。

ネットで購入する薬の約半数が偽物! 専門家に聞く偽装医薬品から身を守る3か条

専門家のなかには、「ネットで購入する薬の約半数が偽物」と指摘する声もあります。

偽物を見分けるのは難しい

偽造医薬品はパッケージの見た目は正規品とまったく同じで、中身がビタミン剤や未知の薬剤にすり替えられている可能性があり、誤って服用したときのリスクは計り知れません。

明らかに偽造品とわかる薬はなく、見た目でばれないように精巧に本物に似せて作られているので、区別をつけるのは専門家でも難しいと言われています。

また、海外のある国で正規な薬として売られている薬が、日本で不正な経路で流通しているケースもあるようです。

それら偽造医薬品は個人輸入代行サイトに流入しやすく、誤って購入してしまうリスクがあります。

個人輸入はリスクがあるのを知った上で利用する

個人輸入によるリスクは偽造医薬品を入手するということだけではありません。

医師の処方がないということは、万が一個人輸入代行サイトでもで購入した薬で副作用が起きるなどの問題が起きた場合、すべては自己責任となり、安全面が保証されないということです。

さらに、医師の処方なしに海外製の発毛剤が購入できるということは、自身の体質や症状に適した薬、適した薬量がわからないというデメリットもあります。

個人輸入代行サイトでロゲインを購入する際は、安全面のリスクがあることを十分に承知の上で利用するようにしましょう。

やむをえずインターネットを介して医薬品を購入する場合は、信頼できる個人輸入代行サイトを経由することをおすすめします。

不安な人はAGAクリニックで医師に処方してもらう

薄毛・AGA治療専門クリニックや皮膚科では、ロゲインをはじめとする海外製のミノキシジル含有の発毛剤が処方される場合があります。

クリニックでは事前に専門医の診療・検査を受けるので、自分の症状や体質に合った発毛剤を処方してもらえます。

さらに、クリニックは正規ルートの薬だけを扱っているので、個人輸入代行サイトで購入する際の不安要素である安全面に関して、大きなメリットがあります。

安全面を第一に考えるならば、多少割高でもクリニックで処方してもらうことがおすすめです。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

1.薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒  【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング

2.写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

3.ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

4.お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

5.日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

6.女性はこちら 女性専用の薄毛治療クリニック

⇒ 東京ビューティークリニックの公式サイトを見る

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 9月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル