ロゲインは育毛に良い薬です。

ロゲインをお得に買う方法を紹介します。

ロゲインはリアップよりお得

ロゲインはミノキシジルを主成分とする外用薬で、髪の毛の生成や成長にかかわる細胞を活性化させ、ヘアサイクルにはたらきかけることで発毛効果を発揮します。

しかし、日本国内で認可を受けているミノキシジルを主成分とする発毛剤は、大正製薬のリアップシリーズだけです。

ロゲインとリアップを比較してみましょう。

商品名ミノキシジル濃度参考価格製造元
リアップX55%7,611円(60mL)大正製薬
ロゲイン5%4,810円(60mL)アップジョン

ご覧のように、同じミノキシジル濃度でありながら、ロゲインのほうが安く購入できます。

ロゲインは個人輸入代行サイトで買える

日本で認可されていないロゲインは、ドラッグストアやAmazon、楽天などでは購入することができません。

ロゲインはインターネットを介して個人輸入代行サイトで購入することができます。

おもな個人輸入代行サイトは次のとおりです。

  • オオサカ堂
  • アイドラッグストア
  • お薬なび

いずれの個人輸入代行サイトも、ロゲインをはじめとする海外製のミノキシジル含有の発毛剤が販売されています。

半年試して効果を確認

ロゲインの主成分であるミノキシジルは、日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」でにて、AGA治療において強く薦められる成分と評価されています。

しかし、どれだけ効果があると言っても、使用後すぐに発毛効果が現れるわけではありません。

ミノキシジルの効果が現れるのは、個人差はありますがおよそ3ヶ月から6ヶ月です。

「ロゲインを試してみたが、効果がない」とお悩みの方は、まずは1日2回適量を塗布し、最低6ヶ月間は使用し続けるようにしましょう。

また、ミノキシジルを使用していると、大量の抜け毛が発生することがあります。

これは初期脱毛と呼ばれるもので、ミノキシジルの発毛効果によって古い髪の毛が新しい髪の毛に押し出され、大量に抜け落ちる現象です。

ヘアサイクルが正常にはたらき、新しい髪の毛が生えようとしている証拠でもあるので、初期脱毛はミノキシジルの効果があらわれている証拠と考えて良いでしょう。

効果が出なければ他の対策を

ロゲインを6ヶ月間、用法・用量を守って使用していても効果がない場合があります。

そのときは他の対策として、プロペシアやミノタブを使用してみましょう。

プロペシアは発毛効果が認められている「フィナステリド」を主成分とする発毛剤で、ミノキシジルとは異なる作用で発毛を促します。

ロゲインと併用しても問題がなく、別々のアプローチからの薄毛対策ができます。

またミノタブはミノキシジルを主成分とするタブレット型の発毛剤で、直接経口投与するため外用薬よりも効果があるとされています。

ただし、ロゲインとミノタブの併用はミノキシジルの過剰摂取になるため、ロゲインの使用をやめてからミノタブを服用するようにしましょう。

プロペシアやミノタブを試すときは病院で検査を

プロペシアやミノタブは個人輸入代行サイトでも購入できますが、使用前には薄毛・AGA治療専門のクリニックで検査を受けることをおすすめします。

事前に検査を受けていれば、自分の薄毛の症状や体質に合った薬が処方されるため、自己流よりもはるかに効率的で適正な薄毛治療ができます。

個人輸入代行サイトでは、医師の処方がなくても安価に海外製の発毛剤が購入できますが、安全第一を考えるなら、事前に医師に相談するようにしましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 5月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル