ロゲインとカークランドの違いを紹介します。

ロゲインとカークランドの違い

カークランドはロゲインのジェネリック医薬品なので、効果に違いはありません。

ジェネリックとは、新薬と同じ有効成分、同じ量を使って作られ、新薬と同じ効き目、安全性が確保され、なおかつ価格が安く抑えられている医薬品です。

ミノキシジルを主成分とする発毛剤には、ロゲインやカークランドの他にも、さまざまなジェネリック医薬品が販売されています。

ミノキシジルには発毛や髪の成長を促す効果や、血行を促進する効果があり、日本皮膚科学会の「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」でもAGA治療において強く薦められる成分として、医師にもその発毛効果が認められています。

ただし、ロゲインもカークランドも日本では未認可の薬なので、薄毛・AGA治療専門クリニックか皮膚科で処方してもらう方法か、個人輸入代行サイトで購入する方法でしか入手ができません。

比較表

ロゲイン、カークランドの価格、濃度、製造元を比較すると次のとおりです。

参考価格ミノキシジル濃度製造元
ロゲイン4,180円5%ファイザー
カークランド2,980円5%カークランドシグネチャー

ロゲインはミノキシジルを5%配合した外用薬で、ミノキシジルを主成分とする薄毛治療薬の元祖ともいえる商品です。

カークランドは日本でも知られる米国の量販店コストコのプライベートブランド「カークランドシグネチャー」製で、フォームタイプとローションタイプの2種類があります。

値段で選べば良い

カークランドはロゲインのジェネリック薬なので、含有されているミノキシジル濃度と発毛効果は同じで、異なるのは価格だけとなります。

コストパフォーマンスを重視するのであれば、価格の安いカークランドがおすすめです。

3ヶ月は使用しないと効果を実感できない

ロゲインやカークランドの主成分であるミノキシジルは、どれだけ効果があると言っても、使用後すぐに発毛効果が現れるわけではありません。

ミノキシジルの効果が現れるのは、個人差はありますがおよそ3ヶ月から6ヶ月です。

「ロゲインを試してみたが、効果がない」とお悩みの方は、まずは1日2回適量を塗布し、最低6ヶ月間は使用し続けるようにしましょう。

発毛効果を実感するためには、生活習慣や食生活を改善し、トータルで薄毛対策をする必要があります。

フィナステリドを併用すると効果的

ロゲインやカークランドを正しい用法・用量で使用していても、体質によってはミノキシジル効果がでにくい場合があります。

そのようなときは、ミノキシジル以外の有効成分を含む発毛剤を使用してみましょう。

併用薬としておすすめなのは、発毛効果が認められているフィナステリドを主成分とするフィンペシアです。

ミノキシジルとフィナステリドは発毛効果を持つ有効成分でも、髪の毛にはたらきかける作用が異なるため、別々のアプローチで薄毛対策ができます。

ミノキシジルは、頭皮の血行を促進し、髪の毛の成長や生成にかかわる毛母細胞に直接はたらきかけ、頭皮全体に栄養が行き渡りやすくする効果があります。

一方のフィナステリドは、AGAを進行させる男性ホルモンDHTの生成にかかわる成分「5αリダクターゼ2型」のはたらきを阻害する効果があります。

ミノキシジルとフィナステリドの併用による健康被害や、それぞれの効果が薄まるといった研究結果は出ていません。

ただし、あくまでも併用することに問題がないというだけで、併用することによってミノキシジルとフィナステリドの副作用のリスクは高くなるということはおぼえておきましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 7月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル