ロゲインは発毛に効果がある薬ですが、完璧な薬ではありません。

ロゲインを使っても効果を実感できない原因と対策を紹介します。

原因1:使用期間が3ヶ月以下

発毛効果が高いとされる発毛剤でも、使用期間が短ければ効果を実感することはできません。

個人差はありますが、一般的にロゲインの発毛効果があらわれてくるのは、服用してから3ヶ月から6ヶ月です。

ロゲインを使っているのに効果が実感できない方は、使用期間が4ヶ月以下ではないか確認してみましょう。

使用期間が短い場合は、最低でも4ヶ月以上毎日、用法・用量を守って服用を続けましょう。

参考リンク ミノキシジルの効果がでるまでの期間

原因2:ミノキシジル濃度が低い

6ヶ月以上ロゲインを服用しているにもかかわらず、なお発毛効果が見られない場合は、ミノキシジル濃度が高いものに切り替えると効果が実感できる場合があります。

ロゲインはミノキシジル5%配合の外用薬ですが、よりミノキシジル濃度の高い外用薬には、ミノキシジル5~16%配合のフォリックスなどがあります。

ただし、ミノキシジル濃度の高い発毛剤は、発毛効果が高くなる一方、副作用のリスクも高くなります。

ミノキシジルの副作用には、血圧低下や動悸、吐き気、性欲減退などが挙げられます。

より濃度の高い発毛剤に切り替える際は、必ず薄毛・AGA治療専門のクリニックを受信し、医師に相談するようにしましょう。

自己判断で高濃度のミノキシジル配合薬を使用することは、思わぬ副作用を引き起こす原因にもなるため、安全面を考慮して専門医の判断を仰ぐことが大切です。

原因3:使い方が間違っている

ロゲインの使用期間が長くても使用方法が間違っていた場合には、当然ながら思ったような発毛効果は得られないでしょう。

発毛剤は「たくさん使えば使うほど効き目がある」というものではありませんし、用法・用量を守らずに大量使用すると、副作用を引き起こすリスクが高くなくなってしまいます。

ロゲインの正しい使用方法は、「1mlを1日2回使用する」です。

1日の使用量が1mlより多くなっても、1日3回以上使用しても、発毛効果が高くなることはありません。

原因4:ミノキシジルが効かない体質

ミノキシジルの発毛効果に個人差があるように、体質によってはミノキシジルが聞かない場合があります。

そのようなときは、ミノキシジル以外の有効成分を含む発毛剤を使用してみましょう。

一例としては、発毛効果のあるフィナステリドを主成分とするプロペシアとロゲインの併用がおすすめです。

なぜなら、ミノキシジルとフィナステリドは、同じ有効成分でも髪の毛にはたらきかける作用が異なるからです。

ミノキシジルは、頭皮の血行を促進し、髪の毛の成長や生成にかかわる毛母細胞に直接はたらきかけ、頭皮全体に栄養が行き渡りやすくする効果があります。

一方のフィナステリドは、AGAを進行させる男性ホルモンDHTの生成にかかわる成分「5αリダクターゼ2型」のはたらきを阻害する効果があります。

ミノキシジルとフィナステリドの併用による健康被害や、それぞれの効果が薄まるといった研究結果は出ていません。

ただし、あくまでも併用することに問題がないというだけで、併用することによってミノキシジルとフィナステリドの副作用のリスクは高くなるということは留意しておく必要があります。

参考リンク ミノキシジルとプロペシアは併用して良いのか

対策:AGAクリニックで最適の治療を受ける

ロゲインの効果がない場合に考えられる原因を4つ紹介しましたが、いずれにしても原因と対策を明確にするのであれば、薄毛・AGA治療専門のクリニックで専門医の治療を受けましょう。

先ほども触れたように、自己判断による服用の中断はふたたび薄毛・脱毛の進行を招きますし、高濃度のミノキシジル配合薬の使用は副作用のリスクを高めます。

自身の体の安全を第一に考え、最適なアドバイス・薄毛治療を受けるためにも、専門医に相談されることをおすすめします。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 7月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル