初期脱毛は髪が生えてくるサインみたいなものです。

初期脱毛とはどんなものなのか、心配な時の対策について紹介します。

初期脱毛は髪が生えてくる前段階

ロゲインなどでAGA治療を始めると、これまで以上に脱毛の症状が見られるようになります。

治療を開始して抜け毛が多くなったり止まらなくなると効果がないのかと心配になりますが、これはAGA治療の前段階で起こる「初期脱毛」です。

髪の毛が生えてから抜けていくという現象は、毛髪サイクル(成長期・退行期・休止期)によって行われています。

「成長期」→ 毛母細胞の分裂により髪の毛が伸び、太く成長する期間

「退行期」→ 伸びた髪の毛の成長が弱まる期間

「休止期」→ 髪の成長が停止し、髪の毛が抜けていく時期

AGAはヘアサイクルの異常によって成長期に髪が十分に伸びなくなり、細く弱い短小毛が増え、成長しないまま抜けて行きます。

通常であれば成長期にしっかりとした髪に成長するのですが、AGAでは髪の成長に大切な成長期の期間が短くなってしまいます。

この乱れたヘアサイクルを整える段階で毛母細胞の活性化により抜け毛が起こるのが初期脱毛です。

しかし治療による初期脱毛は、薬の効果でヘアサイクルの乱れを整えようとする段階で起こっていることなので心配いりません。

初期脱毛が終われば、ヘアサイクルが正常化して新しい髪の毛が生えてきます。

どのくらい抜けるのか

初期脱毛は薬の効果による正常な反応です。

治療を始めると、ロゲインに含まれるミノキシジルの作用により毛母細胞が活発になります。

細胞の活発化により古くなった毛髪が押し出されるので髪の毛が抜けます。

初期脱毛でどのくらい抜けるのかには個人差があります。

これまでとほとんど変わらないという人もいれば、2倍~3倍も抜け毛が増えたという人もいます。

いつまで抜け続けるのか

初期脱毛で髪が抜ける期間も、同じく個人差があります。

初期脱毛の期間は治療開始2週目ごろから6週間頃までがピークですが、それ以上長く続く人もいるのでおよそ3ヶ月が目安となります。

初期脱毛の期間が終われば、次に生えてくるときにはヘアサイクルが整っているので髪はしっかりと成長してくれます。

新しく生えてくる毛髪はAGAの弱く短い毛と違ってしっかりと伸びてくるのがわかります。

毛髪サイクルが整ってきたことで毛母細胞に十分に栄養がいきわたっているので少しずつ太く、長く成長していきます。

一旦抜け落ちてから生えてくるので伸びてくるまでにはある程度時間がかかりますが、気長に新しい毛髪の成長を待ちましょう。

治療を始めて初期脱毛が終わる3か月目ごろから、発毛を実感する人が多いようです。

不安になって途中で止めると意味がなくなる

初期脱毛でいちばん注意してほしいのは、不安になって治療を止めてしまうことです。

初期脱毛はヘアサイクルを整えていることで起こっている現象なので、ここで治療を止めてしまってはまったく意味がありません。

病気やケガでも速攻で薬が効いてくれればよいですが、なかなかそうはいかないものですよね。

抜け毛が多くなるのは辛いですが、これは必要な段階だと割り切って初期脱毛が終わるのを待ちましょう。

ただし、3ヶ月を過ぎても同じように抜け毛が多く続くようであれば注意が必要です。

その場合は専門の医師への相談をおすすめします。

参考リンク AGAの相談は病院の無料カウンセリングが良い

対策:どうしても心配なら病院で相談を

ロゲインなどを購入して自分で治療を始めた場合は、初期脱毛が始まって落ち着くまでの期間が不安になるかもしれません。

いつまでたっても初期脱毛が止まらないと本当に薬が効いているのかが心配になります。

そんな時には、AGA専門の病院に相談してみましょう。

AGAクリニックでは気軽に相談できる無料カウンセリングを行っている病院がたくさんあります。

多くの症例や治療経験があるので的確なアドバイスをしてもらえるでしょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 5月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル