髪が薄くなってきたと感じたら、早めに対策することが大切です。

今は有効な薬や治療法があるので、本格的なはげに進行してしまう前に病院へ行くのが一番確実な方法です。

薄毛やAGAの治療ができる病院は色々ありますが、選び方を間違えると効果が出なかったり、改善までに時間がかかったりするので注意が必要です。

病院選びのポイントを紹介します。

どんな病院に行くべきか

行くならAGA治療の専門クリニック

はげ治療をするなら、AGA専門クリニックがオススメです。

なぜなら、専門クリニックでは薄毛治療専門の医師による診察を受けられるのはもちろん、豊富な治療メニューがあるからです。

一口にはげ・薄毛と言っても、人によって原因や状態は違います。

原因によって処方すべき薬の内容や治療法も変わってきます。

専門クリニックなら、そう言った一人一人の状態にあったはげ治療をアレンジしてもらうことが可能なのです。

薬の副作用のリスクを抑え、薄毛の原因をはっきりさせるため、事前の検査もしっかりしています。

薬の処方だけでなくメソセラピーなどの治療法も選べ、しっかり発毛まで効果が期待できるのも、専門クリニックならではのポイントです。

工夫次第で治療費を抑えることができる

しかし、専門クリニックでの治療は費用が高額になるのでは、という懸念がある人もいるでしょう。

実際のところ、クリニックによってはジェネリック薬を使って費用を抑える工夫していたり、予算によって治療法を選んだりすることができるので、必ずしも高額になるとは限りません。

初診時には無料カウンセリングがあるので、心配な人はその際に相談して、納得した上で治療を始めることをオススメします。

専門クリニックの利点は他にもあります。

スタッフによる患者のプライバシーへの配慮が行き届いており、また他の患者も、全員はげ治療に来ているとあって、受付や待合室で恥ずかしさを感じる必要がありません。

はげや薄毛はデリケートな問題ですから、こういった点での心配がないのも嬉しいポイントです。

一般病院の皮膚科はおすすめしない

薄毛・はげの治療は皮膚科でも受けられますが、どうしても専門クリニックに比べて質が落ちてしまいます。

まず、皮膚科の治療は薄毛の進行を抑制するためのプロペシア処方に限られており、発毛対策はできません。

プロペシアで薄毛が改善しなくても、それ以上の治療は受けられないのが難点です。

しかも問診だけで事前の検査がないので、プロペシアが体に合っているかは分からないのです。

また、皮膚科の医師は皮膚疾患が専門なので、専門クリニックの医師に比べてAGA治療の経験が豊富とは言えません。

受診する患者も、薄毛やはげ対策のために来ている人は少ないため、受付でAGA治療と口に出すのが恥ずかしいこともあります。

このような点から、はげ治療には皮膚科より専門クリニックがオススメと言えるのです。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

 ヘアメディカル

 ヘアジニアス