髪を上げるのは薄毛をごまかす良い方法です。

しかし、薄毛は少しずつづ進行するものなので、髪がもっと少なくなるとごまかしが効かなくなってしまいます。

髪が少なくなる前に対策を始めましょう。

何が原因で薄くなったのか

薄毛の原因

薄毛には、次のような種類があります。

男性型脱毛症(AGA)

悪玉脱毛ホルモンDHTが引き起こす脱毛症で、頭頂部と額の生え際が薄くなるのが特徴です。

円形脱毛症

ストレスが原因のことが多いのですが、他にもさまざまな原因で発症する可能性があります。

髪が円形にや楕円形に抜け落ちることが特徴で、数箇所が抜けることもあります。

脂漏(しろう)性脱毛症

人の皮膚に常在しているカビの一種であるマラセチア菌が増殖することで、皮脂が過剰に分泌されて発症します。

皮脂が毛穴を塞ぐことで毛根部分が炎症を起こし、髪が抜け落ちます。

粃糠(ひこう)性脱毛症

フケの大量発生が原因の脱毛症です。

フケによって頭皮に炎症が起き、脱毛が生じます。

機械性脱毛症

髪を引っ張るなど物理的な力で生じる脱毛です。

薬剤による脱毛

薬剤の副作用により起こる脱毛のことで、抗がん剤などによって起こります。

抜毛症

精神的な不安やストレスにより、自分で髪を抜いてしまう病気です。

何度も自分で髪を抜いてしまうと、発毛が阻害されるようになります。

AGAの可能性が高い

薄毛にはいろいろな原因がありますが男性の脱毛症は、AGAの可能性が高いです。

特に、前髪が部分的に薄くなり、スカスカになった場合はAGAが強く疑われます。

AGAは、男性ホルモンが5α-還元酵素によって悪玉脱毛ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)に変化し、それによって髪の成長が阻害されることで薄毛に至ります。

前髪がスカスカになりやすいのは、前髪の毛根がDHTの影響を受けやすいためです。

AGAに効果のある薬がある

前髪が気になるのであれば、早めにAGAの治療を開始しましょう。

AGAは、プロペシアやミノキシジルによる薬物療法で治療できます。

これらの薬は薄毛治療を行っているクリニックで処方してもらえるので、気軽に開始できる治療法と言えるでしょう。

すぐに効果が現れる訳ではありませんが、約3ヶ月~6ヶ月と比較的短期間で効果が現れます。

薄毛を治療したいのであれば、薄毛治療を行っているクリニックに相談しましょう。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

参考リンク 前髪の薄毛におすすめの病院 

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

 ヘアメディカル

 ヘアジニアス