プロペシアの服用は1日1回が原則ですが、髪が十分に生えたのなら薬を1日おきにしても問題ありません。

ただし、薬を減らしたことで髪も再び減る可能性があるので注意が必要です。

説明書では1日1錠

プロペシアの服用は、添付の説明書によれば「0.2㎎を1日1回経口投与」となっています。

また、注意書きには「効果が確認できるまで通常6ヶ月の連日投与」が必要で、効果を持続させるために「継続的に服用すること」とも書かれています。

「1日1回連日投与」が必要とされるのは、投与後24時間で血中のフィナステリド濃度が0に近づくからです。

フィナステリドが体内にある状態を続けることで薬の効果が続くことになり、AGAの進行を遅延させることができるので、継続服用としているのです。

参考:プロペシア錠0.2㎎、1㎎処方箋医薬品説明書

しかし、プロペシアで治療を行ってきて数年経ち、髪の毛がフサフサ状態の人であれば連日投与の必要性は低くなります。

プロペシアを飲み続けてきて髪は十分に伸び、副作用のリスクを下げたいと思う人は1日おきの服用に切り替えるという選択肢もあります。

ただし、薬の効き目は人それぞれです。

薬の量が半分になることからフィナステリドの効果は半減するので抜け毛が進行する場合もあります。

1日おきのメリット・デメリット

メリット:薬代の節約ができる。飲む手間が減る。

いちばん大きなメリットは薬代の節約でしょう。

プロペシアは1日250円という価格なので毎日飲み続けていると年間の薬代はかなり大きな額になります。

1日おきで効果が持続できるなら薬代は半額となり、大きな節約になります。

飲む手間は日常的なことなので大したことはありませんが、飲まなくていい、節約できたという安心感はあるでしょう。

デメリット:飲み忘れる。減らしすぎると薄毛が進行する。

1日1回、日常的に飲んでいた薬が1日おきになると返って飲み忘れる可能性が高くなります。

もし、勘違いして2日間飲まないということになると薬の効果がなくなってしまい、薄毛が進行してしまいます。

1日おきに切り替える場合には飲み忘れがないように注意が必要です。

減薬は病院でも行っている

これからAGAの治療を始める人や薄毛が改善されてきている人は、基本的に1日1回の服用で効果が期待できるプロペシアですが、十分に髪が生えそろってきて現状維持に移行する場合は、病院でも減薬を行っています。

医師と相談の上で段階的に薬を減らす方法をとります。

ただし、薬の効果は人によって違うので必ず決められた用法を守ることが大切です。

3ヶ月くらい様子を見る

個人的にプロペシアを服用していて満足するほどに発毛しているなら、減薬を試みても良いでしょう。

その場合はカレンダーに目印をつけるなど、必ず1日おきという期間を守りましょう。

飲む日と飲まない日がわからなくなり、2日間飲まなかったということがないように気をつけなくてはいけません。

1日おきというルールを守って髪の状態をチェックしながら、3ヶ月くらい続けて様子を見てみましょう。

もし、途中で髪が減ったなら薬を減らし過ぎということなので薬量を増やし、元どおりの毎日の服用に戻しましょう。

自分で薬の調整をする場合には、しっかりとした管理が必要になります。

うまく効果を維持できないなら病院で相談

減薬を試みても、うまく効果を維持できない時はAGA専門の病院で相談してみましょう。

AGAクリニックでは、いろいろな症例がありますので減薬についても上手くコントロールしてくれます。

AGAクリニックに通わずに髪を伸ばすところまでは上手くいったとしても、減薬になるとコントロールが難しく、せっかく伸びた髪が抜けてしまう可能性もあります。

また、長い期間をかけて髪の悩みを克服しても継続服用である限り、副作用のリスクは続くことになります。

AGAクリニックでは薄毛の改善だけでなく、個人で治療を行って伸びた髪を維持したい人、副作用が心配な人の相談にも乗ってくれます。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※今、薄毛がおすすめの病院を見ておきましょう!

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 4月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル