ネット上には、実際にプロペシアを使ってみた人の体験ブログがあります。

それらをいくつか紹介します。

本当にプロペシアで発毛するのか

実際に発毛した人のブログ1

下のブログは、薄毛の夫を持つ奥様がつづるブログです。

夫のAGA(薄毛)治療、6か月目。治療前後比較、かかった費用と感想。

実際の頭皮の写真ではなく、娘さんが描くご主人の頭の絵で、薄毛の状態が改善していることを分かりやすく示しています。

この方の場合はプロペシアの使用後3ヶ月ほど経ってから髪の毛が黒々とし始め、半年間にわたりプロペシアとリアップを併用し続けたところ髪の毛が見事に復活しました。

ご主人の様子も薄毛状態の時よりも目に見えて明るくなり、楽しい日々を過ごしていることがブログに記されています。

参考リンク AGA治療のおすすめ病院ランキング

実際に発毛した人のブログ2

下は、現役医師がプロペシアを使用した体験談ブログです。

プロペシアの限界が見えたか?-男性型脱毛症に対する5年間の治療効果-

この人は「プロペシア1mg」を薄毛改善のために使用し始め、半年ほど経ったところで薄毛の状態が改善されていることに明確に気づくようになりました。

その後3年ほどプロペシアを飲み続け、改善した髪の毛を維持することに成功しています。

しかし最近では年齢による衰えもあり、少しずつではありますがまた髪の毛の量が減ってしまっているとのことです。

実際に発毛した人のブログ3

さらに長いスパンでプロペシアとミノキシジルを利用し続けたのが下のブログです。

1421日目(プロペシア196日、フィンペシア1072日、フィナロ100日、エフペシア53日)

この人はおよそ4年間にわたってプロペシアとミノキシジルの塗り薬を併用し、頭髪を劇的に復活させました。

プロペシア服用開始

上は治療を始めた当初の記事ですが、このころと比べると髪の量が劇的に増えていることが分かります。

長年にわたって使用を続けていることで、薬の副作用の有無についてもよくわかるブログです。

効果がなかった人のブログ

このように高い効果があった方のブログが数多くある一方で、残念ながらほとんど効果がなかったと報告しているブログもあります。

下のブログは、プロペシアとリアップを併用したものの、1年間では効果がなかった人のものです。

プロペシア服用1年|中年サラリーマンの育毛日記

1年間試してたが結果は現状維持でした。

ただ、ブログにも書いてあるとおり、薬を使っていなければさらに症状が進行していた可能性もあります。

また、プロペシアの服用を続けると「3年後には78%の人が髪の改善を実感する」というデータもあるため、この人も使い続けることで発毛する可能性はあります。

この人はプロペシアを利用していて副作用が特になかったということも記しています。

試すなら半年をメドに

このように、プロペシアを利用して、場合によっては塗るタイプのミノキシジルと併用することで、実際に薄毛を改善することができた人は少なくありません。

しかし一方で、1年程度利用してみても効果を実感できなかったという人もいます。

薬の効果は人によって違います。

効果があるかどうかはは、半年くらい使用を続けていると分かってきます。

まずは、半年使ってみて効果があるか確かめてみましょう。

また、AGA専門のクリニックには、より高い効果のある治療法が用意されています。

プロペシアやミノキシジルを使用しても効果がなかった人は、あきらめずに専門クリニックの医師と相談して、他の治療法を試してみましょう。

おすすめの専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓