AGAの改善には、専門病院にて処方される「プロペシア」「ミノキシジル」といった薬が有効です。

これらの薬を使う治療が一般的なAGAですが、それ以外にはどのような治療法があるのでしょうか。

他の改善方法はあるのか

自毛植毛が効果的

薬物治療のほかに、効果的なのが「自毛植毛」です。

自毛植毛とは、“自分自身の健全な後頭部の毛根を、薄毛の部分に移植する”治療法です。

後頭部や側頭部の毛髪はAGAによる影響を受けにくいため、治療に使用されます。

これは「最近、髪が薄くなり始めた」というひとよりも、薄毛がかなり進行したひと向けの治療法になります。

自毛植毛は自分の毛髪を使用するので、人工毛よりも自然な仕上がりになります。

しかし保険が効かないため、場合によっては治療費が100万円以上も必要なケースもあります。

価格は以前よりも安くなりつつありますが、やはり治療には高額な費用がかかります。

他に有効な対策はない

育毛対策には他にもいろいろなものが知られています。

よく知られているものには、次のものがあります。

  • 頭皮マッサージ
  • 市販の育毛剤
  • 育毛シャンプー
  • 育毛サプリ
  • ストレス解消
  • 食事改善
  • 運動不足の解消

これらは実際に試したことがあるひとも多いのではないでしょうか。

しかし、これらには、AGAを改善する根拠がありません。

AGAは、悪玉脱毛ホルモンである「DHT(ジヒドロテストステロン)」により脱毛が促進されて引き起こされます。

DHTは毛根に作用し、正常な発毛のサイクルを乱して、毛髪の成長を止める効果があります。

上記の頭皮マッサージなどの方法ではDHTを抑制することはできません。

興味があるのでどれかを試してみたい人は、3ヶ月の期限を設けて試してみてください。

3ヶ月間それらの方法を試してみて、髪に変化を感じられなかったら専門病院の治療を考えましょう。

病院でプロペシアやミノキシジルで治療を受けた多くの人が3ヶ月で発毛を実感しています。

こうった病院で発毛を実感できます

参考リンク 若はげ治療におすすめの病院

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓