偽造医薬品は深刻な問題です。

オオサカ堂のミノタブにも紛れ込んでいる可能性があるので注意が必要です。

偽装医薬品は蔓延している

NHKのドキュメンタリーで衝撃の事実が明らかになりました。

医師の処方に基づいて薬局で受け取った薬が、なんと偽造薬。ボトル1本150万円もするC型肝炎治療薬の中身がビタミン剤などにすり替えられていたというのです。

広がる“偽造薬”リスク あなたの薬は大丈夫?

偽造薬の発覚はつい最近の出来事で、C型肝炎治療薬に限った話ではありません。

NHKの報道の事例を見ても、日本に輸入される海外製の発毛剤が、たとえ正規ルートであったとしても100%偽物ではないという保証はないのです。

これが専門医の処方せんなしでミノタブなど医薬品が購入できる個人輸入代行サイトなら、なおさら偽造品や粗悪品への注意が必要です。

精巧に作られているので判別が難しい

NHKの報道番組の事例でわかるように、薬剤師や専門医ですら見抜けなかった偽造薬。

パッケージはそのままで、中身だけすり替えられていると、服用するまで気づくことはできません。

スプレーなど外用薬になると、なおさら実際に使用するまで偽物と気づくことはないのです。

インターネット通販で手に入る発毛剤は、数ある医薬品のなかでもとくに需要の高いと言えます。

偽造品であっても、本物である、あるいはジェネリック医薬品であると欺いて販売されているので警戒が必要です。

「詐欺集団が資金源として偽造薬を流通させている」という事実を真摯に受け止めましょう。

オオサカ堂のミノタブもリスクがある

現在、医師の処方せんなしにミノタブやカークランドを入手するには、個人輸入代行サイトから購入する方法があります。

なかでもオオサカ堂は海外製の医薬品のネット販売店として有名で、日々多くの人がインターネットを介して発毛剤を購入しています。

日本国内で医師から処方される医薬品に比べ、海外の発毛剤は価格が安く、ネット通販なら処方せんも必要ありません。

しかし、個人輸入代行サイトの商品は、成分や販売元が不明確で100%信頼できるとは言い難いのが現状です。

万が一、個人輸入代行サイトで購入した薬を服用して問題が起きた場合、すべて自己責任となるので安全面が保証されていません。

偽物を手にするというリスクに加えて、万が一問題が起きた場合のリスクについても理解しておきましょう。

信頼性が高いのは病院の処方

日本法人で数多くの海外製医薬品の販売実績があるオオサカ堂ですが、それでも偽物を入手してしまうリスクは高いと言えます。

より安全・安心できる薄毛治療薬を望むのであれば、薄毛・AGA専門クリニックか皮膚科で専門医の診療を受け、処方された発毛剤を使用するようにしましょう。

医師の処方であれば偽物を入手するリスクははるかに低く、万が一の事態になっても保証制度が整備されています。

事前の検査で副作用のリスクも下げられる

医師に発毛剤を処方してもらうもうひとつのメリットは、事前の検査で薬の副作用のリスクを下げられるところです。

医薬品には大なり小なり副作用のリスクがありますが、専門医にかかれば事前にアレルギー検査が受けられ、体質や症状に合った薬を処方してもらえます。

個人輸入代行サイトでの購入はどうしても売れ筋だより、レビューだよりになってしまいがちで、自分に合った発毛剤がわからないもの。

初めてミノキシジル含有の発毛剤を使用するときは、事前の検査で副作用のリスクが下げられる医師の処方がおすすめです。

ミノタブには頭皮の血行を促進し、発毛を促す効果がある反面、めまいや動悸、性欲減退などの副作用があります。

安全性を第一に考え、国内で正規に処方されたものを購入するようにしましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 11月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル