軽度の薄毛なら、髪型を工夫すればごまかせるので普段は十分な量の髪があるように見せることができます。

しかし、髪が濡れるとボリュームが減って薄毛がバレてしまいます。

薄毛がバレることが嫌だからと海に行きたくない場合、次のように対策しましょう。

どんな対策があるのか

基本的には近づかない

海に近づかない

友人や家族と一緒に海に行く場合、自分は泳がずに砂浜でのんびりしましょう。

日光浴を楽しむことも、海を楽しむ方法の一つです。

また、海に誘われた場合、他の場所に行くことを勧めるのも一つの手段です。

誘いを断る

海に行くことを誘われても、断るのも一つの手です。

砂浜で日光浴をしていると、海で泳ぐことを促されて断れなくなる可能性があります。

確実に薄毛を隠したいのであれば、思い切って海への誘いを断るのもアリです。

しかし、何度も誘いを断ってしまうと、他の遊びも誘われなくなる可能性があります。

髪を濡らさない

海に入っても、髪を濡らさなければ薄毛はバレません。

ある程度、深いところにまで行ってしまうと、何かの拍子に頭に水がかかる可能性があるので、浅いところで遊びましょう。

帽子を被る

海水浴を思いっきり楽しみたいのであれば、水泳帽(スイムキャップ)をかぶってみてはどうでしょう。

また、子供と一緒に海に入るときなどでは、子供が水をかけてくることで髪が濡れることがあります。

帽子は、薄毛を隠すだけではなく、紫外線から頭皮や髪を守る役割も果たすので、積極的に活用してください。

次を見据えて治療を受けよう

薄毛が気になるから一生海には行かないという人もいるでしょう。

しかし、友人が何度も海に誘ってきたり、自分としても海に行きたかったりする場合は、次に備えて薄毛治療を受けることが大切です。

順調に治療が進めば、半年~1年程度でかなりの発毛が期待できます。

治療は病院で受けることができます。

薄毛が気になるなら病院の無料カウンセリングで相談するところから始めましょう。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

 ヘアメディカル

 ヘアジニアス