ミノキシジルは生え際の薄毛に効果がないのか

AGA(男性型脱毛症)の症状の表れ方には個人差があります。

全体的に薄くなるタイプの人もいればどこか一箇所からまとめて薄くなって、薄毛が目立つ場所が出てくる人もいます。

特に生え際から後退していくタイプの人は、額中央部はそれほど変化がないのにそりこみが後退して行き、その様子から「M字ハゲ」と呼ばれる事があります。

ミノキシジルはM字ハゲに効かないのでしょうか。

 

条件付きで効果がある

ミノキシジルが主成分の発毛薬リアップの説明書きには、対象となる薄毛タイプを説明しています。

引用:「リアップX5」説明書より

ただ、この図の下側には『※脱毛範囲がこれら以上の場合には効果が得られない可能性があります』という但し書きがあり、どんな薄毛にでも効くわけではありません。

発毛させる上で重要なのが「毛根」の存在です。髪は毛根から伸びます。

AGAになると毛根が矮小化(小さくなること)し、髪の成長が弱まります。

ミノキシジルには毛根を活性化する効果がありますが、AGAが進行して毛根がなくなってしまうとどうしようもありません。

広い範囲で薄毛が進行している場合は、すでに毛根がなくなってしまっている可能性があります。

治療はとにかく早期が肝心

薄毛のまま放置しておくと手遅れになる可能性があります。

薄毛が気になるなら早めに対策を始めましょう。

AGAクリニックの無料カウンセリングを受けると薄毛の治療についていろいろ教えてくれるので、一度話を聞いてみると良いでしょう。

おすすめの専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓