ミノキシジルタブレットは効き目の強い薬ですがきちんと服用しないと効果を発揮しません。

薬の効果が実感できない時の原因を紹介します。

効果がない原因と対策

原因1:服用期間がまだ短い

ミノキシジルタブレットを飲んでも効果がない原因の一つは、服用期間がまだ短いことです。

ミノキシジルタブレットは飲めばすぐに効果が出る薬ではありません。

1ヶ月や2ヶ月程度飲んだだけで効果が無いという人がいますが、飲んでいる期間が短いです。

ミノキシジルは毛母細胞に働きかけて発毛を促しますが、休眠中の毛髪まで成分がいきわたるには半年の時間がかかります。

そのため、ミノキシジルタブレットを飲んだ効果が出はじめるのは3か月~半年です。

半年以上飲み続けていても全く効果がない場合は、他の原因が考えられますが、まずは半年間毎日飲み続けましょう。

原因2:低濃度を服用している

ミノキシジルタブレットを飲んでも効果がない原因のもう一つは、低濃度すぎて薬が効いていない可能性があります。

ミノキシジルタブレットは含まれているミノキシジルの濃度が違う薬が出ています。

主に

  • 2.5mg
  • 5mg
  • 10mg

の3種類の濃度のミノキシジルタブレットが一般的です。

ミノキシジルタブレットは副作用が出やすい薬なので、最初に飲み始めるのは一番濃度が少ない2.5mmという人が多いです。

しかし、薬の効き方は人によって違います。

低濃度すぎると飲んでいても体内で効果を発揮しません。

副作用が出ておらず、低濃度のミノキシジルタブレットを長期間飲んでいても効果が少ないという人は、より高い濃度の薬に切り換えてみましょう。

原因3:AGA(男性型脱毛症)ではない

ミノキシジルタブレットを飲んでいても効果がでない原因として、薄毛の原因がAGA(男性型脱毛症)ではないことがあります。

ミノキシジルタブレットは、AGA(男性型脱毛症)が原因の薄毛に対して、効果を出して発毛を促進する薬です。

AGA(男性型脱毛症)ではない薄毛には全く効果はありません。

AGA(男性型脱毛症)ではない薄毛には、

  • ひこう性脱毛症
  • 円形脱毛症
  • 抜毛症

などがあります。

上げられたような原因の薄毛に対して、ミノキシジルタブレットをいくら飲んでも発毛の効果はありません。

自分の薄毛の原因はAGA(男性型脱毛症)なのかを確かめてから、ミノキシジルタブレットを飲むようにしましょう。

参考リンク AGAをセルフチェック(診断)する方法

原因4:薬が効かない体質

ミノキシジルタブレットを半年以上飲み続けて、濃度の高い薬に変えても全く効果が無いという人は、もともと薬が効きにくい体質ということがあります。

ミノキシジルタブレットは内服薬です。

内服薬は、薬の効き方に個人差があります。

ミノキシジルタブレットを、どれだけ長期間頑張って飲んでいても薬が全く効かない人もいます。

薬が効かない体質なので、濃度を上げても効果が出ません。

ミノキシジルタブレットが効かない体質であれば、他の薬を試してみたり、他の治療法を試してみるようにしてみましょう。

原因を特定できないときは医師に相談を

ミノキシジルタブレットの効果が出ない原因をあげましたが、どれも自分にあてはまらないという人は、医師に相談してみましょう。

一般的な内科や皮膚科はAGA(男性型脱毛症)の知識があまりありません。

相談に行く時にはAGA治療クリニックに行くようにしましょう。

AGA治療クリニックには、経験豊富な医師がいます。

なぜ自分はミノキシジルタブレットが効かないのかを相談すると、AGA(男性型脱毛症)の経験豊富な医師が診察をしてくれます。

必要な場合には検査も行って、ミノキシジルタブレットが効かない原因を見つけてくれます。

どうしてもミノキシジルタブレットが効かなくて原因が分からない人は、AGA治療クリニックに行きましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 5月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル