Amazonではミノキシジルタブレットを売っていません。

ミノキシジルタブレットの入手方法を紹介します。

ミノキシジルタブレットはAmazonで扱っていない

残念ながら、ミノキシジルタブレットはAmazonでは販売されていません。

Amazonで購入できるミノキシジル含有の発毛剤は、大正製薬から発売されているリアップシリーズのみです。

リアップは日本の厚生労働省から認可を受けた唯一のミノキシジル含有の発毛剤で、ドラッグストアや薬局、ネット通販でも購入できます。

しかし、それ以外の発毛剤、たとえばミノタブやカークランドなど海外製の発毛剤は、どれだけ安全性をうたっていても厚労省の認可がない限り、Amazonで売られることはありません。

では、ミノキシジルタブレットはどのようにして入手すればよいのでしょうか?

入手先1:個人輸入代行サイト

日本で認可されていない海外製のミノキシジル含有の医薬品は、個人輸入代行サイトのネットで購入することができます。

おもな個人輸入代行サイトは次のとおりです。

いずれの個人輸入代行サイトも、ミノキシジルタブレットや外用薬のロゲインをはじめ、フィナステリド配合のフィンペシアなど、Amazonやドラッグストアなど日本では市販されていない海外製の発毛剤が販売されています。

個人輸入代行サイトのメリット・デメリット

個人輸入代行サイトのメリット・デメリットをご紹介します。

個人輸入代行サイトのメリット

これら個人輸入代行サイトであれば、医師の処方せんなしでもロニテンやノキシジルなど、Amazonでは購入できないミノキシジルタブレットを購入することができます。

さらに医師の処方で購入するより安く手に入れることができるため、比較的安価であるというメリットもあります。

個人輸入代行サイトのデメリット

ロニテンやノキシジルなどのミノキシジルタブレットは、どれも日本では非認可の医薬品です。

たとえ日本法人であっても個人輸入の医薬品には粗悪品や偽造品の疑いが100%ないと言い切れないことは警戒しておく必要があります。

万が一問題が起きた場合、すべては自己責任となるので安全面が保証されません。

さらに、医師の処方なしに海外製の発毛剤が購入できるということは、自身の体質や症状に適した薬、適した薬量がわからないというデメリットがあることも覚えておきましょう。

入手先2:AGAクリニック

薄毛・AGA治療専門クリニックや皮膚科では、Amazonでは販売されていないミノキシジルタブレットが処方してもらえる場合があります。

事前に専門医の診療を受けるので、個人輸入代行サイトで購入する際の不安要素である安全面に関して、大きなメリットがあります。

AGAクリニックのメリット・デメリット

AGAクリニックのメリット・デメリットをご紹介します。

AGAクリニックのメリット

事前に医師の診療、アレルギー検査などを受けることができるため、自分の体質や薄毛の症状に合った医薬品を処方してもらえます。

さらに、医師の処方なので安全面が保証されており、万が一副作用が起きた場合も救済措置が受けられます。

AGAクリニックのデメリット

AGAクリニックでは、必ずしもミノキシジルタブレットを処方されるとは限りません。

また、個人輸入代行サイトに比べて価格は高めに設定されています。

安全面を考慮すれば、多少割高であったり、時間がかかったりすることも大きなデメリットとは言えません。

ミノキシジルは、副作用以外にもリスクが高い個人輸入代行サイトでの購入よりも、医師の処方をおすすめします。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 5月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル