ミノキシジルとプロペシアは育毛薬の代表格です。

薬の服用方法で迷っている人にどういった方法があるか紹介します。

併用がおすすめ

薬の効果には個人差があるのでどちらとは言えない

ミノキシジルとプロペシアは薬なので効果には個人差があります。

どちらの方が効くとは一概には言うことができません。

ミノキシジルとプロペシアはAGA治療薬としてとても有名です。

AGAの治療をしようと思ってインターネットなどで薬を調べたらミノキシジルとプロペシアについて書いてあることが多いです。

ミノキシジルとプロペシアの違いを調べていると「ミノキシジルとプロペシアのどちらを使ったら効果が出るのか?」という疑問を持ってしまいますが、実際に使ってみないと効果がどう出るのかはわかりません。

どちらかを使うか決めたい時は、医師や薬剤師と相談して納得のいく方を選びましょう。

どちらかではなく併用したほうが効果が上がる

ミノキシジルとプロペシアのどちらかで悩んでいる人におすすめなのは、片方だけを選ぶのではなく併用することです。

ミノキシジルとプロペシアは、それぞれAGAに対する効果が違うので、併用することでAGAに高い効果が期待されます。

ミノキシジルは、毛母細胞に働きかけてアデノシンの分泌させ、成長因子の産出を促すことで発毛する効果があります。

一方で、プロペシアはAGAになる原因のジヒドロテストステロンを生成するのに必要不可欠な5α-還元酵素を阻害して脱毛を防ぐ効果があります。

ミノキシジルとプロペシアを併用することで、脱毛を防ぎ、発毛を促すという相乗効果がうまれます。

参考リンク 写真で見るAGA治療の効果

副作用のリスクも個人差がある

ミノキシジルとプロペシアは薬なので副作用があります。

塗るリキッドタイプのミノキシジルで多い副作用は、

  • 頭皮のかぶれ
  • かゆみ

がありますが、副作用は少ないです。

内服タイプのミノキシジルでは

  • 血圧低下
  • 体毛の増加
  • めまい
  • 胸痛

などがあります。

プロペシアの副作用は、

  • リビドー減退
  • 勃起機能不全(ED)
  • 肝機能障害

などがあります。

しかし、副作用の出方は人によって異なります。

特にプロペシアのEDは、「副作用でEDになったらどうしよう」という精神的なプレッシャーでかかることの方が多いです。

悪い情報に流されずに、自分が飲んでいて副作用が出ないかをしっかり見極めましょう。

副作用が心配な人は医師の診察を

ミノキシジルやプロペシアを使いたいけど、副作用が心配だという人は、医師の診察を受けてから使うようにしましょう。

ミノキシジルはもともと高血圧の治療薬として開発された薬なので、血圧に不安がある人は必ず医師の診察を受けてから使用するようにしましょう。

プロペシアを1年間服用した場合の副作用発現率は、約4.0%(11/276例)です。

特に副作用としてよく噂されている、リビドー減退(性欲減退)は1.1%(3/276例)、勃起機能不全(ED)は0.7%(2/276例)と1年間での副作用が出る確率は高くありません。

定期的に医師の診察を受け、血液検査を行い、用法容量を守っていれば、副作用が出てもすぐに発見されるので、重篤な症状になることはありません。

ミノキシジルは外用薬から試すのが良い

ミノキシジルとプロペシアを併用して使う場合、まずミノキシジルはリキッドタイプの外用薬を使うことをおすすめします。

ミノキシジルにも内用薬はありますが、プロペシアと同時に薬を飲み始めてしまうと、副作用が出た時にどちらの薬が原因か判断ができません。

ミノキシジルの外用薬は、頭に塗るだけなので副作用も少なく、最初に併用して様子を見ることができます。

もし、ミノキシジルの外用薬とプロペシアの併用を半年以上続けても、発毛に全く効果がない場合は、低濃度のミノタブを試しましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 7月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル