ミノキシジルとプロペシアの併用は発毛効果を高める良い方法です。

なぜ問題が無いのか、2つの薬を安全に服用する方法などを紹介します。

ミノキシジルとプロペシアは併用して良いのか

プロペシアとミノキシジルを併用すると発毛効果が高くなる

なぜプロペシアとミノキシジルを併用すると発毛効果が高くなるのでしょうか?

その要因のひとつとして、プロペシアとミノキシジルが薄毛にアプローチするはたらきが異なるからということが言えます。

ミノキシジルには、頭皮の血行を促進させる効果があります。

髪の毛の生成や成長に携わる毛母細胞に必要な栄養が行き届くように作用し、ヘアサイクルにはたらきかけることで発毛効果を発揮します。

一方、プロペシアには有効成分であるフィナステリドが配合されており、そのフィナステリドにはAGA(男性型脱毛症)の根源である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)の生成に必要な酵素「5αリダクターゼⅡ」のはたらきを抑える効果があります。

ミノキシジルもフィナステリドも、日本で正式に有効性が認められている成分で、ミノキシジルを配合した「リアップ」やフィナステリドを配合した「プロペシア」は、厚生労働省の認可が下りた発毛剤です。

つまり、フィナステリドとミノキシジルは作用機序(薬が体にはたらく仕組み)が異なるため併用OKで、さらに2つの異なる有効成分により発毛効果がより高められるのです。

ミノキシジルとザガーロの組み合わせでも良い

ミノキシジルとの併用で発毛効果が高くなる発毛剤には、ザガーロもおすすめです。

ザガーロの有効成分デュタステリドは、AGAの原因であるDHTが生成されるのに必要な「5αリダクターゼ」の1型、2型ともにはたらきを抑制する効果があります(フィナステリドは2型のみ)。

デュタステリドもミノキシジルの血行促進作用とは効果が異なる(作用機序)ため、併用がOKで、さらに発毛効果を高めることができます。

試す前に血液検査をすると安全

プロペシアとミノキシジルを併用する前には、血液検査をおこなうとより安全です。

薄毛・AGA治療専門のクリニックでは、治療前に血液検査をおこなっています。

血液検査を実施することによって、血中の中性脂肪や肝臓の状態を確認、生活習慣や健康状態をチェックします。

その上で、AGA治療薬を服用しても問題ないか、副作用が出やすい体質かの判断をおこないます。

参考リンク AGAの治療で血液検査が行われるのはなぜ?

発毛剤を使用する前に医師に相談することを推奨しているのは、こういった理由があるからです。

自己判断での発毛剤の使用や複数の発毛剤の併用で、思わぬ健康被害があるかもしれません。

そういったリスクを回避するためにも、発毛剤を使用する前は医師の診療を受けるようにしましょう。

医師の診察を受けるともっと良い組み合わせが見つかる

薄毛・AGA治療専門のクリニックでは、先ほどの血液検査のほかにも遺伝子検査をおこなっています。

血液検査と併せて遺伝子検査を実施することで、AGAの原因となる5αリダクターゼの分泌量がどれくらいかが把握でき、AGA治療薬が5αリダクターゼのはたらきをどの程度抑え、AGA治療の進行度にどのような影響を与えるかが調べられます。

つまり、ミノキシジルともっともベストマッチとなる治療薬はなにか、クリニックの医師の診察でわかるようになるということです。

AGAの検査は保険適用外で、2万円から3万円ほどの費用がかかりますが、やみくもに治療薬を服用するよりも、しっかりと検査を受けて自分に合った治療薬、治療薬の組み合わせを知ることで、より早期に、効果的に薄毛の治療に取り組めるというメリットがあります。

ミノキシジルとプロペシアの併用、あるいはそれ以外のAGA治療薬の併用を試してみたい方は、ぜひ一度医師の診察を受けることをおすすめします。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 8月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル