AGA(男性型脱毛症)治療に使われるミノキシジルに、どのくらいの発毛効果があるのを紹介します。

ミノキシジルの効果を確認できる写真は?

いろいろな病院で紹介している

AGA治療の専門クリニックでは、ミノキシジルの効果がどの程度なのか症例写真を公開しています。

これらの写真を見ると、治療で大幅に髪が改善している人がいることがわかります。

AGA治療の画像による症例紹介|ガーデンクリニックの発毛医療外来

AGA頭髪症例集|発毛治療専門の東京AGAクリニック

AGA治療&症例写真 | ED治療・薄毛治療・AGAの悩みならユナイテッドクリニック

色々なパターンの薄毛の方の治療効果を比較して見ることができます。

ただし、注意しなければならないのはこれらの写真はミノキシジルを単独で用いた症例ではなく、複数の薬を組み合わせ行った治療の経過の写真である点です。

AGA治療は、基本的にミノキシジル単独で行うことはめったにありません。

複数の薬を併用して発毛効果を高める方法が主流です。

病院の治療では外用薬のミノキシジルの他、内服薬のミノキシジル、プロペシアなど複数の治療法を組み合わせて行います。

治療するなら併用がおすすめ

プロペシアとミノキシジルはどちらもAGA治療薬ですが毛根に対する作用の仕方が違います。

AGA治療薬は元々別の用途に開発していた物に発毛効果が認められたケースが多く、プロペシアは元々の開発目的は前立腺、ミノキシジルは血圧の薬です。

具体的に言うと効き方は以下のように異なります。

プロペシア

髪を脱毛させるDHT(ジヒドロテストステロン)を減らして発毛させる。

 ミノキシジル

毛根を活性化して発毛させる。

AGA治療薬の現在の主流はこの二つで、アプローチの異なる二つを組み合わせる事で発毛効果を高めます。

この二つの成分はAGAガイドラインでともに評価が『A』で、そのひとつひとつでも十分に効果が高いとされていますが、効果や作用が全く違う薬なのため、併用することで相乗効果が期待できるといわれています。

まだ、一種類のみしか使用していない方はぜひ、この二つの併用を試してみてください。これまで以上にAGAの改善が見られると思います。

出典:プロペシアとミノキシジルの併用|リブラクリニック

無料カウンセリングでもっと詳しく知ろう

先に説明した通りAGA治療薬は元々別の病気の治療に使うために作られたため薄毛治療に使う場合は元々の用途の効果が「副作用」となる事があります。

プロペシアは男性ホルモンに影響が出るため10代の間は使う事ができませんし、ミノキシジルは血圧を下げる効果がありますので体質によっては貧血を起こすこともあります。

また、ミノキシジルは外用薬より内服薬の方が効果が出やすいのですが、副作用(動悸やむくみ)のリスクを受け入れた上で服用必要があります。

これらの薬を使いたいのなら、AGAクリニックで無料カウンセリングを受けてよく理解した上で服用しましょう。

無料カウンセリングがある病院のサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓