ミノキシジルを使っていると効果がなくなったと感じるようになることがあります。

効果を感じなくなる原因をいくつか紹介します。また、対処法も一緒に紹介します。

効かなくなった原因と対策

ミノキシジルの効果には上限がある

ミノキシジルを使用した全員がフサフサの髪の毛になるわけではありません。

ミノキシジルの効果には個人差があり、発毛の効果を実感できる人もいれば、脱毛を抑える程度の効果しか得られない人もいます。

大正製薬リアップX5の臨床データでも、薄毛では無い人と同じレベルの密度の高い毛髪成長の効果があった人は10%しかいません。

薄くなった部分から少し発毛した中等度改善や軽度改善が84%でほとんどの人が少し改善したレベルです。

ミノキシジルで発毛改善しているのに、さらに生えるはずだと思って効かなくなったと勘違いしているのです。

参考リンク 大正製薬発毛データ

体がさらに薄毛になる体質に変化している可能性がある

ミノキシジル自体に効果がなくなったのではなく、自分の体が変化してしまったことによって効果がなくなったと感じてしまうのです。

ミノキシジルで効果を感じられるまで早い人で3か月、通常で6か月以上かかります。

また、使用をやめると薄毛に逆戻りしてしまう可能性もあるので、何年も使い続けている人もいます。

しかし、ミノキシジルを使い続ける年数が長くなるにつれ、使用者の体内も年齢とともに変化していきます。

年齢を重ねてAGAの原因となるDHTの濃度が増えたり、男性ホルモン受容体の感度が高くなってしまうと、ミノキシジルの効果を感じられなくなってしまいます。

そのため、効果がなくなったと感じてしまうのです。

偽物の可能性もある

効果がなくなった原因のひとつに、使用しているミノキシジルが偽物である可能性があります。

最近ではインターネットで簡単に医薬品を購入することができるようになり、安い価格で買えるということで、海外から個人輸入でミノキシジルを購入する人もいます。

しかし、個人で購入した商品は偽物の薬という可能性があります。

最近の偽物の薬は一目では全くわからないほど精巧に作られているので、使っているミノキシジルが偽物かどうかは個人では判断しにくいです。

偽物のミノキシジルを使うことによって、発毛に効かないだけではなく、どんな副作用がおきるかわかりません。

ミノキシジルは、医師か薬剤師に相談して正規品を買うようにしましょう。

ミノキシジルの濃度を上げる、プロペシアやザガーロを併用するといった対策がある

ミノキシジルの効果がなくなったと感じた場合、ミノキシジルの濃度を上げてみるという対策があります。

ミノキシジルは塗付タイプで配合2%や5%、服用タイプで配合量2.5mmや5mmの種類があり、配合量を上げることで自分の体に合う可能性があります。

また、ミノキシジルと一緒にプロペシアやザガーロを併用する対策もあります。

プロペシアやサガーロはAGAの進行を遅くし、抜け毛を減らす効果があります。

併用することでプロペシアやサガーロで抜け毛を減らし、ミノキシジルで発毛を促進するという効果が期待できます。

AGAクリニックで育毛メソセラピーを試すのも効果的

ミノキシジルが効かなくなったと感じた時には、AGAクリニックで育毛メソセラピーを受けると発毛を実感しやすいです。

育毛メソセラピーとは、育毛に効く成分を直接頭皮に注入する方法です。

注射器やダマローラーで頭皮に注入しますが、痛みに弱い人には麻酔を使ったり、針を使わないノンニードルタイプで受けることができます。

育毛メソセラピーを受けるメリットは副作用がないことや、育毛の効果を実感する期間がおよそ3か月でミノキシジルよりも早い効果が出ることです。

育毛メソセラピーを取り入れるAGAクリニックが増えてきています。受けたい場合はAGAクリニックで医師に相談しましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 7月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル