ミノキシジルの個人輸入には制限があります。

どんな制限があるのか紹介しますが、普通に使う分には影響ありません。

購入方法と注意点

個人輸入は特例で認められているが制限がある

一般の個人が輸入によってミノキシジル含有の発毛剤を含む医薬品を入手する場合、自分自身で使用する場合に限り認められています。原則として、厚生労働省の地方支分部局に必要書類を提出し、営利目的のための輸入でないことを証明する必要があります。

また、外国で受けた治療を継続するために、医薬品を輸入する必要がある場合は、一定の範囲内であれば、厚労省の地方支分部局ではなく税関限りの確認で通関することが特例で認められています。

ただし、日本の薬事法で認可されていない医薬品や医療機器の広告、発送などは違法行為で、万が一健康被害などのトラブルが生じても救済措置が適応されず、自己責任となってしまいます。

下のページが厚生労働省の個人輸入について説明しているページです。

参考リンク 医薬品等の個人輸入について|厚生労働省

インターネット通販での医薬品の販売が解禁され、個人輸入代行として海外製の発毛剤を販売するサイトが増えていますが、偽造品を売る悪質な業者もあるため注意が必要です。

オオサカ堂などの通販サイトで買う場合、1ヶ月以上の間隔が必要

どうしても薄毛・AGA(男性型脱毛症)治療専門のクリニックや皮膚科の病院に通院できず、発毛剤を入手することができない場合、個人輸入の通販サイトを利用する方法もあります。

海外製の発毛剤を販売している通販サイトには、よく知られているところで「オオサカ堂」などがあります。

それら個人輸入の通販サイトを介して発毛剤を購入する場合、輸入量に制限があるため、個数や発送期間などには注意が必要です。

オオサカ堂でミノキシジル含有の発毛剤のまとめ買いをする場合、発送期間は最大で1ヶ月以上かかる場合もあります。

先ほどの厚生労働省の取り決めを見てもわかるように、税関でのチェックが厳しいためです。

短期間で大量に海外製の発毛剤を個人輸入しようとすると、個人で使用する範囲外と見なされ、輸入がストップされてしまう可能性もあります。

そういう場合には、前回の発注から1ヶ月以上間隔をあけて注文すればOKです。

相談すればまとめて処方してくれるAGAクリニックもある

発毛剤で薄毛対策をするには、日々を用法・容量を守って服用することが求められます。

発毛剤服用の間隔を長期間あけてしまうと、AGA(男性型脱毛症)が再発し、薄毛が進行してしまうことにもなります。

その場合は、薄毛・AGA治療専門のクリニックで医師に相談し、発毛剤をまとめて処方してもらえないか問い合わせてみましょう。

多くのクリニックが柔軟に対応してくれるため、自己判断で個人輸入の発毛剤を購入するよりも、安全に発毛剤を入手することができます。

参考リンク 【最新版】AGA治療のおすすめ病院

個人輸入による発毛剤の入手は注意が必要

ただし、個人輸入による発毛剤の入手には十分な注意が必要です。

個人輸入代行の通販サイトで売られている発毛剤の中には、非正規のルートで入ってきたもの、偽物の可能性もあります。

その場合は成分や製造法が不明瞭なため、安全面が保証されません。

万が一、個人輸入で入手した発毛剤によって副作用などの健康被害のトラブルが起こっても、すべては自己責任となってしまうため、大きなリスクがあることを留意しておく必要があります。

ミノキシジル含有の発毛剤を購入する際は、まず医師に相談し、日本で認可された信頼できる機関から購入することをおすすめします。

遠隔診療のクリニックも便利

遠隔診療とは、パソコンやスマホのインターネットを介して、医師の診察を受けることができるサービスです。

初回だけ対面の診療を受ければ、あとはわざわざ通院しなくても遠隔診療で薄毛の治療を進めることもできます。

参考リンク 遠隔診療の流れ|AGAスキンクリニック

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 5月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル