海外のミノキシジルを使いたいなら個人輸入代行サイトが便利です。

ミノキシジルを扱っている通販サイトを紹介します。

ただし、利用する前にデメリットがあることを知っておきましょう。

有名サイトはオオサカ堂、アイドラッグストア

ドラッグストアやAmazon、楽天などで販売されている発毛剤は、国内で唯一厚労省の認可を受けている大正製薬の「リアップシリーズ」だけです。

日本国内に居ながら海外の発毛剤を購入するには、個人輸入代行サイトを利用する方法があります。

おもな個人輸入代行サイトは次のとおりです。

これら個人輸入代行サイトであれば、ドラッグストアやAmazonなどで発売されていないカークランドやフィンペシアといった海外の発毛剤も医師の処方なしに購入することができます。

デメリット1:偽造医薬品の可能性がある

個人輸入代行サイトは、海外の発毛剤を安価に、医師の処方せんなしに購入できる便利さが最大のメリットと言えます。

しかし、カークランドやフィンペシアは日本国内で非認可の医薬品であること、たとえ日本法人であっても個人輸入の医薬品が粗悪品や偽造品の疑いが100%ないと言い切れないことは留意しておきましょう。

医師の処方に基づいて薬局で受け取った薬でさえ「ニセ薬」であるとして、NHKの報道番組で取り上げられたことがあります。

広がる“偽造薬”リスク あなたの薬は大丈夫?|NHK

個人輸入代行サイトで購入した医薬品で万が一問題が起きた場合、すべては自己責任となるので安全面が保証されません。

個人輸入代行サイトでの医薬品の購入は違法ではありませんが、安全性を第一に考えるならば、国内で医師に正規に処方されたものを購入するようにしましょう。

デメリット2:自分に適した薬量がわからない

個人輸入代行サイトのもうひとつのデメリットは、自分に適した薬量がわからないというところ。

たとえばミノキシジル含有の発毛剤であるフォリックスは、配合されているミノキシジル濃度が2%~16%まであります。

濃度が高い方が効果が出やすいですが、その反面、副作用のリスクも高くなります。

さらに、医師の処方ではないため、自分に体質や症状に合った薬か判断できないというところもデメリットと言えるでしょう。

デメリット3:クレジットカード不正利用のリスク

個人輸入代行サイトで医薬品を購入する際は、クレジットカード不正利用のリスクにも気をつけましょう。

ネット通販を利用する際の決済方法は、大抵がクレジットカード決済となるはずです。

クレジットカードは便利な決済方法ですが、クレジットカード番号や名義人、有効期限、セキュリティコードなどの個人情報の漏洩や情報流出による不正利用、商品が届かない、偽造品・模造品などのリスクも考慮する必要があります。

自分の意志を持って決済にクレジットカードを利用し、商品が届かないなどトラブルにあった場合は、詐欺被害扱いとなるため、不正利用の補償が発生しないことがあります。

安心安全なのは国内AGAクリニック

リアップ以外のミノキシジル配合の発毛剤を購入する際は、個人輸入代行サイトで購入する方法よりも、薄毛・AGA治療専門クリニックや皮膚科で処方してもらう方がリスクも抑えられ、なおかつ自分に適した薬をもらえるというメリットがあります。

専門医の診療のうえ、薄毛の症状や体質に合った薬を処方してくれるので、自分で薬を探す必要もありません。

先ほど触れたように、個人輸入代行サイトでの医薬品の購入は偽造品やクレジットカード不正使用などのリスクもありますので、発毛剤を購入する前は必ず専門医に相談するようにしましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

1.薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒  【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング

2.写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

3.ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

4.お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

5.日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

6.女性はこちら 女性専用の薄毛治療クリニック

⇒ 東京ビューティークリニックの公式サイトを見る

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 8月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル