ミノキシジルのジェネリック医薬品はたくさんの種類があります。

それぞれミノキシジル濃度やタイプ(リキッド、タブレット)が違うのでどれが良いのか迷ってしまいます。

薬の種類を紹介するので薬選びの参考にしてください。

ジェネリックの種類や選ぶポイント

ミノキシジルのジェネリック一覧

ジェネリックとは、新薬と同じ有効成分、同じ量を使って作られ、新薬と同じ効き目、安全性が確保され、なおかつ価格が安く抑えられている医薬品です。

発毛効果が認められているミノキシジルを含有した発毛剤にも、さまざまなジェネリック医薬品が販売されています。

ここでは、ミノキシジルを含有した発毛剤のジェネリック医薬品をまとめてみました。

薬品名参考価格濃度特徴
ノノキシジル2,980円5mg内服薬

ロテニンのジェネリック

ポラリス4,000円5~16%外用薬

ロゲインのジェネリック

カークランド3,000円5%外用薬
ロゲインのジェネリック

ノキシジルは、ミノキシジル内服薬「ロニテン」のジェネリック医薬品で、先発薬のロニテンの購入が困難になったため、その代替えとして医師の処方せんがあれば購入できます。

ポラリスとカークランドは、ミノキシジル含有の外用薬「ロゲイン」のジェネリックとして知られており、とくにポラリスはミノキシジル配合濃度が5%~16%と幅広く商品展開されています。

いずれもインターネット通販などを通して購入することができますが、いずれも日本では未認可の医薬品であるということは留意しておく必要があります。

初心者は低濃度がオススメ

外用か内服か、あるいはより安いほうがお得なのかなど、ミノキシジル含有の発毛剤を選ぶ際は、何を決め手にすれば良いか迷ってしまうもの。

もしあなたが初めて発毛剤を使用するという方であれば、ミノキシジルの濃度が低い薬をおすすめします。

厚生労働省で発毛効果が認められているミノキシジル含有の医薬品にも、副作用の可能性があります。

代表的なミノキシジルの副作用はかゆみ、動悸、吐き気、性欲減退などがありますが、ミノキシジル配合濃度が高いほど、副作用が発生する可能性も高くなります。

いずれにせよ、発毛剤を使用する前は必ず医師に相談し、医師の処方に従って自分に合った薬を使用するようにしましょう。

どこで手に入るのか

ノキシジルやポラリスなど、ミノキシジル含有の発毛剤のジェネリックは、一般のドラッグストアや薬局では購入できません。

ミノキシジル含有の発毛剤のジェネリックは、日本国内では未認可であるため、個人輸入であれば購入することができます。

たとえば「お薬なび」や「アイドラッグストア」では、海外製のジェネリックが多数販売されています。

ただし、個人輸入の通販サイトで売られている発毛剤には、偽造品が紛れ込んでいる可能性も少なくありません。

昨今の偽造品は本物と見分けがつかないほど精巧につくられているため、気づかずに服用してしまうというリスクがあることを留意しておく必要があります。

さらに、偽造品で万が一健康被害があった場合、有効成分や製造方法が不明なため適切な処置ができないというリスクも考えなければなりません。

参考リンク ミノキシジルの偽物に注意

迷ったら医師に相談

ジェネリック医薬品は先発薬と同じ効き目、安全性で価格も抑えられているため、長く服用し続ける必要のあるミノキシジル含有の発毛剤は、価格の面で見ればジェネリックがお得です。

しかし、先ほど指摘したように、国内で未認可のジェネリックは個人輸入で購入するしか方法がなく、万が一副作用があってもすべて自己責任となってしまいます。

薄毛治療に発毛剤の使用を検討されている方は、まず薄毛・AGA治療専門のクリニックで専門医の診断を受けることをおすすめします。

そのうえで、医師が処方した発毛剤を正しく使用することが重要です。

それでも発毛の効果が得られない、改善が見られない場合は、他の発毛剤の使用について医師に相談するようにしましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 9月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル