ミノキシジルには発毛効果がありますが、どんな人にも効果があるわけではありません。

見切りをつけるタイミングや、効果を高める方法を紹介します。

効果がない理由と対策

ミノキシジルが効かない人もいる

ミノキシジルは使っていれば必ず全員に効果があるとは限りません。

大正製薬の臨床実験データでは、ミノキシジルを使用して早く効果が得られる人が出てくる目安の3か月では40%以上の人に変化がありません。

一般的にミノキシジルの効果が実感できる目安の6か月では、8%以上の人で変化がなく、1年使い続けている人では2%で毛髪が退化する悪化という結果になっています。

臨床実験のデータを見ると、効果がある人がほとんどですが、全く効果が無い人がいることがわかります。

ミノキシジルは薬なので、効果には個人差があります。

効かないと思った場合は、医師や薬剤師に相談してみましょう。

効果の見極めは半年が目安

ミノキシジルの効果を判断するには半年を目安にしましょう。

毛髪は毛母細胞が分裂を繰り返す、ヘアサイクルによって生えてきます。

ヘアサイクルの中で休眠中の毛髪細胞の1本1本までミノキシジルの成分がいきわたっていくのには半年の時間がかかります。

そのため、ミノキシジルの効果を実感できる人が多いのも半年という人がが多いです。

半年続けてみて全く効果が無いようならば、他の育毛対策を考えるタイミングです。

逆に言えば、ミノキシジルの効果を実感するためには半年必ず続けるようにしましょう。

参考リンク 写真で見るAGA治療の効果

対策1:ミノキシジルの薬量を増やす

ミノキシジルを使っても効かないという場合、薬量を増やしてみるという対策があります。

ミノキシジルは薬量の違う薬が出ており、内服タイプで配合2.5mgと5mg、10mgがあり、塗付タイプで配合2%や5%があります。

まず最初は副作用のおそれがあるので、薬量の低いものをおすすめされますが、効果がない場合は自分に合っていないことがあるので、薬量を増やてみましょう。

ミノキシジルの成分は薬量を増やしても同じ血行を促進するということですが、薬量を増やすことで効果を得られる期待ができます。

ミノキシジルの1日の上限摂取量は10mgなので、医師と相談して薬量を少しずつ増やしていきましょう。

対策2:他の薬を併用する

ミノキシジルだけでは育毛の効果が実感できない場合、他の薬を併用して使用することも対策の1つです。

ミノキシジルは血行を促進して発毛を促す効果がありますが、併用すると効果が高まる薬がプロペシアとサガーロです。

プロペシアとサガーロはどちらも脱毛を抑制する効果がある薬です。

併用することでプロペシアとサガーロの成分で脱毛を抑えて、ミノキシジルで発毛を促進するという効果が期待できます。

プロペシアとサガーロはミノキシジルとの併用では副作用は起きないとされていますが、薬を体内に入れるため、肝臓に成分が蓄積されて肝機能障害を起こす可能性があるので十分に注意しましょう。

対策3:AGA治療専門クリニックでどうすればいいか相談する

色々試してみてもミノキシジルの効果がないという場合には、AGA治療専門クリニックで相談してみましょう。

AGA治療専門クリニックには、多くの患者を診てきた経験豊富な医師がいます。

現在、治療法もAGA治療専門クリニックによってさまざまなものがあります。

ミノキシジルのような薬だけの治療だけではなく、直接頭皮に有効成分を注入する育毛メソセラピーや、遺伝子検査などを受けることで髪の毛が生える可能性があります。

これまでミノキシジルを飲んできても毛髪が生えてこなかった経過を伝え、自分に最適な治療法を医師と一緒に見つけましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 7月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル