AGA(男性型脱毛症)の症状が進行し始めることの多い30代40代は、仕事が忙しくなかなか治療のための時間が取れない人も少なくありません。

AGAの治療は、なるべく時間の融通が利くところの方が通いやすく、続けやすいです。

会社の昼休みの時間など、ちょっとした空き時間で通うことができるAGAのクリニックは、果たしてあるのでしょうか。

昼休みに行ける病院はあるのか

初診は時間がかかる

AGA治療の初診は、以下の手続きをすべて行うため、治療に1時間から2時間程度の時間がかかります。

初診の内容
  • 問診票の記入
  • 治療方法や料金の説明
  • 医師の診察
  • 血液検査
  • 頭部の写真撮影

予約を取ってスムーズに進んだとしても、昼休みの間に診察を終えるのは難しいでしょう。

初めて診察を受けるときは、終業後の時間を利用して来院するか、土日など休みの日に来院するようにしましょう。

再診であれば昼休みでも可能な場合がある

一方、2回目以降の再診の場合には、昼休みの短い時間でも診察を終えることができます。

再診では、診察と頭髪の回復状況の確認、そして薬の処方が行われるだけです。スムーズに進めば30分もかからず終了します。

昼休みの時間だけではかなりバタバタする可能性もありますが、昼休み時間中に診察を終えることは不可能ではありません。

ただ、育毛メソセラピーなどの特殊な治療を受けている場合は、再診時にも施術に時間がかかるので昼休みの時間内で終わらせるの厳しいです。

終業後でも治療をしてもらえるクリニックも多い

AGA専門クリニックの中には、午後7時や午後8時まで治療を受け付けているところがあります。

このようなクリニックであれば、仕事を終えた後に治療を受けることができます。

再診はもちろん、初診の場合でも比較的遅い時間まで受け付けているので、仕事が忙しい働き盛りの30代・40代でも受診できます。

多くのAGA専門クリニックは、街中の雑居ビルなどに入居しており、交通アクセスが良好な場所にあります。

終業後にクリニックを訪れ、継続して治療を行うことも難しいことではないでしょう。

通いやすい時間に通うことも継続の秘訣

AGA治療は、継続的に行わなければ発毛効果を得ることはできません。

そのため、クリニックの通いやすさも治療には重要な要素です。

薬のみの処方であれば、昼休み中に行って会社に戻ってくることも可能でしょう。

昼休みはしっかり休みたい人、また昼休み中はまとまった時間が取れない人は、終業後も開院しているAGA専門クリニックに通うとよいでしょう。

街中にあるクリニックであれば会社帰りに立ち寄って、治療を終えてから帰路につくということも難しくはありません。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓