風邪やインフルエンザなどの診察には、健康保険証が使えます。

これらの病気に限らず、生活に支障をきたす病気を治療するときには、健康保険証を使用できることがほとんどです。

薄毛治療も保険証が使えるのでしょうか。

保険証は使えるのか

使えない:薄毛治療は自由診療

結論から言うと、薄毛治療に健康保険は適応されません。

Q.発毛治療に健康保険は適用になりますか?

A.発毛治療は、厚生労働省による保険適用外にあたりますので、健康保険は適用されず、自費診療(自由診療)になります。

今後、頭髪治療を受診できる医療機関が増え、多くのお薬が医薬品メーカーから発売されれば、将来的には保険適応される可能性もあるのではないでしょうか。

出典:Q&A|発毛治療に健康保険は適用になりますか?

健康保険が適応されないため、薄毛治療は自費診療となります。

薄毛治療はけっこう高い

薄毛治療は一回の治療で発毛したり抜け毛を抑えたりできないので、継続的に受けなければなりません。

そのため、月に2~3万円程度の費用がかかります。

年間で考えると、24万~36万円もの費用がかかるので、そこまでの費用をかけて薄毛治療を受ける価値があるかよく考えることが大切です。

薄毛治療を受けるか迷っているなら、クリニックの無料カウンセリングで相談してみるのもおすすめです。

治療の種類や方法、効果や副作用などをくわしく説明してくれるで、費用が内容に見合っているか見極めるための判断材料を集めることができます。

それでも薄毛治療を受けるかどうか迷うのであれば、ひとまず半年~1年程度治療を継続して、効果の実感度や満足度から継続するかどうか判断するとよいでしょう。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

 ヘアメディカル

 ヘアジニアス