夫の薄くなった髪をなんとかしたい……

夫の薄毛で悩んでいるのなら病院の薄毛治療をおすすめします。

病院の治療を受けるとどのくらい回復するのか

人によっては1年で劇的に改善

薄毛には「M字ハゲ」「O字ハゲ」「U字ハゲ」など種類がありますが、これらは全て男性型脱毛症(AGA」の症状です。

下のリンク先には、薄毛治療を受けた人の症例写真です。

専門クリニックでの治療で、どれほど改善されているのかがわかります。

AGA頭髪症例集|発毛治療専門の東京AGAクリニック

薄毛治療の症例写真|男性・女性|AGA治療・薄毛治療の銀座HSクリニック

このように、AGA専門クリニックでは、様々なタイプの治療成果を公開しています。

早期治療によって年齢に関係なく、薄毛を改善させることができます。

病院ではどんな治療をするのか

AGA専門クリニックでの治療は、患者の症状など診察する事から始まります。

その後、医師と患者との間で治療内容を相談しながら、患者に1番適した治療が施されます。

主な治療としてAGA治療薬、AGA幹細胞再生治療(メソセラピー)、自毛植毛があります。

AGA治療薬

AGA治療薬には、プロペシア、ミノキシジルといった、発毛促進に有効な薬が使用されます。

単体で治療薬を処方する場合もありますが、クリニックによっては、治療薬に加え、発毛をサポートする成分であるミネラルやビタミン、アミノ酸を調合した、オリジナル処方箋が用いられる事もあります。

AGA治療薬だけで、発毛を短期間で実感するひともいます。

AGA幹細胞再生治療

専門クリニックによっては、毛髪再生メソセラピー、HARG療法などと、呼ばれ方は様々です。

発毛に効果的な治療薬を服用するのではなく、超音波や注射器、レーザーなどで頭皮かから直接注入し、浸透させるといった治療法です。

自毛植毛

その名の通り、患者自身の髪の毛を利用した植毛法です。

植毛法にはメスを使用する方法と、メスを使用しない方法がありますが、メスを使用する方法は、術後の痛みや抜糸などのリスクがあります。

頭皮をメスで切られるのが怖い方には不向きな方法ですが、メスを使用しない方法を採用しているクリニックも多数あります。

なぜ髪は薄くなるのか

薄毛になる人がいれば、逆に薄毛にならない人もいます。

「どうして薄毛になるのか?」、個人によって様々な原因が考えられます。

薄毛治療を受けるにあたって、原因を認識しておく事は、これからの治療にも大きく関わってくることです。

原因は悪玉脱毛ホルモン(DHT)

AGAの原因には、ストレス、遺伝、男性ホルモンなどが挙げられます。

ですが一番は、DHTという物質です。

ジヒドロテストステロンとも呼ばれるDHTは、男性ホルモンと酵素がくっつくことで初めて生成される物質です。

DHTは、体毛を濃くする働きがあります。

しかし髪の毛に関しては、薄毛にしてしまう働きがあり、ヘアサイクルを乱す原因でもあります。

毛根には毛乳頭が存在し、毛乳頭を囲むように毛母細胞があります。

発毛の仕組みは、毛乳頭から栄養を吸収し、且つ毛母細胞が活性化し細胞分裂を繰り返すことです。

DHTは、発毛の元になる毛母細胞の機能を低下させ、結果、髪の毛が細く弱くなり、薄毛や脱毛の原因となります。

治療以外の対策は期待できない

個人的な薄毛対策、予防として食生活の改善や、抜け毛を防止する為に育毛シャンプーを使用している人は多いのではないでしょうか。

実践されてみて、効果を実感されていますか?

そもそも、AGAの原因は男性ホルモンのDHTの影響によるものです。

つまり、食生活の改善や育毛シャンプーなどは、直接的にDHTの抑制をする事はできません。

AGAを克服するには、原因となるDHTを抑制しなければ改善されないと言う事です。

ですが、食生活の改善が全く意味がないというわけではありません。

食生活を改善する事で、AGA治療効果をサポートしてくれます。

また身体にとっても良い事ですので、日頃、不規則な食生活を送っているならば、食生活の改善をされてみるのも良いのではないでしょうか。

育毛シャンプーも同様に、直接的にDHT抑制作用はありません。

そして、育毛シャンプーには、医学的に効能が認められる発毛効果のある成分は入っていません。

まだ使用した事がないし…とりあえず1度は試してみたいと言う人は、期限を決めて実際に試されてみるのも良いでしょう。

発毛の兆候が分かり始めるのは、約3ヶ月ほどです。

3ヶ月を目安に使用してみて、効果を感じなかったら、違う治療方法に変えてみては如何でしょう。

夫に治療を受けさせた体験ブログ

薄毛に落ち込んでしまった夫に、妻が薄毛治療を提案、実行、経過を綴った、体験ブログがあります。

同じように夫の薄毛を何とかしたい、または、ご自身が薄毛で悩んでいる方には、とても参考になるブログです。

夫、薄毛(AGA)治療を開始。

【薄毛治療】プロペシアの初期脱毛??

夫のAGA(薄毛)治療。

夫のAGA(薄毛)治療4か月め。

夫のAGA(薄毛)治療、6か月目。

ブログの内容をざっくりまとめると次の内容です。

  • 夫の髪はブラマヨ小杉の3歩手前くらいの状況
  • 専門病院の3万円は高いので1万円くらいの皮膚科に行った
  • プロペシアとリアップの併用
  • 治療から3ヶ月目で頭頂部が黒々としてきた
  • 治療から6ヶ月するとかなりフサフサになった
  • 夫が目に見えて明るくなった
  • 6ヶ月の費用は55,000円
  • 病院を勧めてよかった

他の人も夫の薄毛を治してほしいと思っている

先のブログでは、薄毛に悩む夫と薄毛治療を提案しサポートしたいと思った妻、そして夫婦で乗り越えた経験談でした。

同じように夫の薄毛を何とかしてあげたいと考えている人は、どれほどいるのでしょうか。

夫、またはパートナーの髪の量は10年前に比べて、如何ですか?と言う問いに対し、実に53,2%の妻が「少なくなった」と思っていると言う結果が出ています。

そして「配偶者・パートナーの<薄毛・抜け毛対策>を、サポートしたいと思いますか?」との問いに50.4%が「サポートしたい」(“ぜひサポートしたい”13.4%+“まあサポートしたい”37.0%)と答える結果に。

出典:@Press

薄毛は、夫だけが気にしているのではなく、夫の悩む様子を見ている妻も同様に何とかしてあげたい、サポートしてあげたいと考えていると言う事です。

無料カウンセリングで相談しよう

AGA専門クリニックのほとんどでは、「無料カウンセリング」が行われています。

しかし、専門クリニックでカウンセリングを受けると、そのまま治療とならないかと心配に思い、中々踏み出せない方も多いです。

AGA専門クリニックでは、無料カウンセリングのみ受ける事は可能です。

カウンセリングでは自分の今の薄毛の状態を専門医に診断してもらえ、さらにどんな治療が適切かを教えてもらうことができます。

病院としてもまだ完全に知名度を得ているとはいえないAGAの治療内容を詳しく伝えることができるので、無料カウンセリングはWin-Winな方法なのです。

無料カウンセリングを受けたクリニックで納得いかなければ、また別のクリニックの無料カウンセリングを受けると言うのも良いでしょう。

AGA治療は保険適用外の自由診療です。

カウンセリング時に、納得いくまでしっかりと医師に相談しましょう。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※今、薄毛がおすすめの病院を見ておきましょう!

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 4月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル