AGA治療の病院を選ぶときに重視するポイントを紹介します。

AGA治療の病院を選ぶポイントは?

AGA治療をしている病院の選び方のポイントは5つあります。

1.AGA治療の専門病院である

まず1つめは、AGA治療の専門病院であることです。

総合病院や皮膚科であってもAGAの治療を受けることはできます。

しかし専門ではないため、AGA専門クリニックと比較すると治療のバリエーションが少なく、単にプロペシア剤を処方するだけで終わるところも少なくありません。

毛量の現状維持が目的ならプロペシア剤のみでも悪くないかもしれませんが、発毛が目的なら症状にあった処方をしてくれる専門病院が安心です。

専門病院は、症状に合わせて複数の内服薬や外用剤を組み合わせた治療を行ってくれます。

またAGA治療の専門病院のため、専門医による適切なアドバイスが受けられます。

専門医だからこその豊富な知識があり、薄毛や発毛を促進するためのアドバイスを受け、積極的な治療を促せます。

最新の治療法がある

加えてAGA専門病院の場合には最新の治療法を導入しています。

頭皮に発毛を促す有効成分を注入するメソセラピーや痛みの軽減を図りつつ発毛を促せるノンニードル治療法なども、専門病院ならば導入しているところが多数あります。

専門病院は行きやすい

さらにAGA専門病院の場合には来院する患者はすべて薄毛やAGAで悩んでいる人です。

頭皮を他者に見られることに対して恥ずかしいと感じる人も、待合室ですれ違う人が自分と同様の状態のため、そこまで恥ずかしさを感じなくて済みます。

AGA専門病院の中には、見られて恥ずかしいと感じる患者の意向をくみ取り、完全予約制で患者同士がすれ違わない工夫や待合室も完全個室化を図るなど、対策をしているところもあります。

それらの理由から、AGA治療のできる病院選びとして、AGA専門病院であることは欠かせない要素なのです。

2.無料カウンセリングの仕組みがある

2つ目のポイントは、無料カウンセリングの仕組みがあることです。

無料カウンセリングでは、治療方法や治療費、治療をする上での注意事項や副作用のリスクなどを無料で説明してもらえます。

また、薄毛やAGAの治療をする上で聞きたい素朴な疑問や不明点などを専門スタッフや専門医に相談ができます。

費用をかけずに不明点や相談したい点だけを相談することも可能です。

わからないことがある場合には、無料カウンセリングの仕組みがある方が安心して治療へと移せます。

病院によっては有料のところもありますが、不明点を抱えたままの治療では不安も残ることでしょう。

AGA治療のできる病院選びとして、無料カウンセリングの仕組みがあった方が不明点を払しょくした上で治療に挑めるため、おすすめです。

3.ホームページに治療費の説明がある

3つ目のポイントは、ホームページに治療費の説明が記載されていることです。

病院によっては、治療費が不明確であったり、一部のみしか記載がなかったりすることもあります。その場合には、経済的な面から不安に感じて来院しづらいと感じるものです。

初診料や再診料の価格や含まれている内容が明記されていると、心理的なハードルも低くなるものです。

たとえば初診料5,000円のみと記載があるよりも、初診料5,000円(税込、診察料、マイクロスコープ、頭部写真撮影代含む)と記載がある方が、具体的にイメージができます。

病院によってはベーシックプランやアドバンスプランなどコースが分かれているところも珍しくはありません。

各治療のコースごとの料金や回数も書かれていることで、支払う治療費が明確になり、安心して通えます。

AGA治療をする際には、ホームページに治療費の説明が明確にあるところを選ぶことで、経済的な不安を軽減できます。

4.ホームページに治療の症例が載っている

4つ目のポイントは、ホームページに治療の症状が掲載されていることです。

AGAの場合にも進行度合いや部位など、人によって個人差があります。頭頂部が薄い人もいれば、前頭部が徐々に退行していっている人もいます。

ホームページに治療の症状が掲載されていることで、自分と似た頭皮の状態や年齢での治療実績を確認でき、具体的な治療イメージを抱くことができます。

病院によっては、20代、30代、40代、50代以上と細かく年代別に症例を分けていたり、頭皮のタイプを9タイプに分類して症状を紹介していたりします。

写真付きで経過観察では、ビフォー・アフターを確認できます。

また、治療期間や治療法、患者の声も併せて掲載しているところもあります。

AGA治療の病院選びとして、ホームページに治療の症例が複数掲載されていると、具体的なイメージがしやすくておすすめです。

5.血液検査を行っている

5つ目のポイントは、血液検査を行っていることです。

この検査ではAGA治療薬を服用しても問題ないか健康状態のチェックや血中のテストステロン(男性ホルモン)値を調べます。

この量を把握することで、AGAの状態の進行度合いを知り、今後の治療法を決定するのに役立ちます。

血液検査を実施することで、今後処方される薬が心身に与えるダメージがないかを検査することができます。

それによって内服薬を服用した際のリスクや副作用をあらかじめ知ることができます。

逆に、きちんと検査をしないと今後起こり得る副作用がわからないため、大変危険です。

治療はすべての人に必ずしも効果が出て、副作用が一切ないということはまずありえません。

安全に治療を進めるために、血液検査を行っている病院を選ぶことをおすすめします。

近くの皮膚科より遠くの専門病院

しかし、そうはいっても近くにはAGAの専門病院がない人もいることでしょう。

その場合には家から近い皮膚科や総合病院を選びたい気持ちになるかもしれませんが、それはあまりおすすめできません。

その理由は、ほとんどの皮膚科はプロペシア剤を処方する単剤治療の身を実施するため、効果が非常に限定的です。

進行遅延には効果がありますが、根本的なAGAの治療をしたい方や発毛や育毛を促したい人にはプロペシア剤を処方するだけでは物足りないのです。

専門クリニックではAGA治療を専門としているため、頭皮の状態や原因に合わせてミノキシジルやザガーロなどの複数の内服薬や外用剤を組み合わせて治療できます。

オーダーメイド処方によって、発毛効果が期待できます。

育毛メソセラピーやノンニードル治療法など、治療メニューが豊富にあり、積極的に育毛を促したい人にはおすすめです。

AGA治療の場合、通院は1か月に1回程度が一般的です。

そのため、多少距離があったとしても、月1回ほどなので、通うことは可能です。治療が順調なら、通院間隔を2ヶ月に1回、3ヶ月に1回に徐々に伸ばしていくこともできます。

近いところでと選びたくなる心境もわかりますが、頻繁に通うわけではないので遠くても専門病院を選択することをおすすめします。

気になった病院の無料カウンセリングに申し込んでみよう

気になる病院を見つけたら、実際に無料カウンセリングを申し込みましょう。

無料カウンセリングを受ければ自分に合う病院かどうか、確かめることができます。無料のため懐は痛みません。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

 ヘアメディカル

 ヘアジニアス