生え際が後退していくタイプは成人男性によく見られます。

このページでは生え際薄毛の治療方法を紹介します。

どんな治療を行うのか

生え際が後退し、おでこが広くなっているなら、早めに治療を始めることでその状態を改善・回復させていくことが可能です。

生え際薄毛の治療方法には次のものがあります。

  • 投薬治療(塗り薬・飲み薬)
  • 増毛療法
  • 植毛療法
  • 育毛メソセラピー

これらの治療のうち、まず最初に試すべきなのが投薬治療です。

基本は治療薬による治療

生え際薄毛の治療の基本は投薬です。

これは、薄毛の進行を抑制し、髪の毛が減ってしまったところに新たに髪の毛を生やしていくための治療方法です。

投薬治療で利用される薬としては、主に以下のようなものがあります。

  • ミノキシジル
  • フィナステリド

ミノキシジルやフィナステリドは、もともと別の病気の治療薬として開発が進められていました。

開発している途中で男性の薄毛に対しても効果があることが発見され、現在では主に男性のAGA(男性型脱毛症)治療にも使われるようになりました。

ミノキシジルもフィナステリドも、厚生労働省が認可している医薬品です。

日本皮膚科学会が公開している薄毛治療のガイドライン「男性型脱毛症診療ガイドライン」では、フィナステリド(プロペシア)とデュタステリド(ザガーロ)、ミノキシジルの使用を推奨しています。

生え際の薄毛は治療できるのか

実際に病院の治療でどのくらい髪が回復したのかを見ることができます。

発毛成功・症例写真

いくつかの症例では明らかに生えているのが確認できます。

薄毛治療に興味が出てきたら病院で無料カウンセリングを受けてみてください。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※今、薄毛がおすすめの病院を見ておきましょう!

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 4月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル