育毛というとあまり効果がないイメージがありますが、確実に髪が生える方法はあるのでしょうか。

1番確実な方法は?

AGA(男性型脱毛)の治療は、主に内服薬または外用薬を使うのが主流です。

薄毛が気になっているが、まだAGA治療を受けたことがないという人はまずこれらの薬を使いましょう。

ですが薬では期待するほど髪が生えてこなかったというケースも存在します。

薬が効きにくい体質であったり、長い期間薄毛の状態が続いていると薬は十分な効果を発揮しません。

そんな場合、別のアプローチとして「植毛」という方法があります。

自毛植毛が確実

植毛は読んで時の通り、髪を植える方法です。

自毛植毛は、後頭部の健全な毛根を薄毛の部分に移植する方法です。

薄毛で悩んでいる人も大抵の人は後頭部には髪がきちんと生えています。

これは後頭部の毛根が薄毛に強いという特徴を持っているからです。

自毛移植は自分の髪を移植するので手術が必要ですが薬と異なり、定着すれば健康な髪が戻ってきます。

薬が全く効かない場合に髪をどうしても戻したい場合には心強い方法なのですが、一番のネックは費用が高額になる事です。

移植の範囲にもよりますが100万円程度かかるクリニックが多いようです。

植毛大手のアイランドタワークリニックのサイトを見る

参考リンク 自毛植毛の効果

参考リンク 自毛植毛のデメリット 

植毛の前に薬を試してみては

ひと昔前までは一度、ハゲ始めると止めることができませんでした。しかし、医療技術が発展した現在ではある程度改善させることが可能です。

ですが、対応が遅れると十分な改善が難しくなり治療費も高くなります。

一番良いのは「少し気になる」程度の段階からきちんと対応しておくことです。

薬による治療は植毛と違い、服用すればすぐに薄毛が解消されるのではなく、治るにしてもある程度時間がかかります。

とはいえ、専門家にきちんと薬を選んでもらい体質に合う物を使えばしっかりと発毛して改善される可能性も高いです。

実際のクリニックでの治療実績として、薬での治療効果が出た例が写真で紹介されています。

治療実績 | AGA・発毛・薄毛治療のAGAスキンクリニック

髪はすぐには生えないので多少は時間がかかります。

順調な人で効果が現れるのは3ヶ月後くらいかかりますが、投薬治療の方が植毛より費用は安く済みます。

まずは薬でどの程度の改善が見込めるかどうか、AGA治療の専門クリニックに相談してみるとよいでしょう。

AGA専門クリニックでは無料のカウンセリングを行っており、自分に適した治療法や薬の適合についても十分に相談した上で治療を行うことができます。

無料カウンセリングがある病院のサイトを見る

↓薄毛が心配な人向けの記事↓

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

病院でどのくらい髪が改善するのかが分かりやすい

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

そもそも病院ではどんなことするの?

⇒ AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

↓ 【注目】オススメの病院です!↓