フォリックスFR15は比較的副作用が起きにくい薬ですが、それでもリスクはあります。

どんな副作用なのか紹介します。

副作用の種類

フォリックスFR15に含まれる発毛成分ミノキシジルは、国内でもAGA治療薬としての効果が認められている成分で、血行を促進させる効果があります。

さらに、髪の毛の生成や成長に携わる細胞を活性化させ、ヘアサイクルに働きかけることで発毛効果を発揮します。

一方で、ミノキシジルには次のような副作用もあります。

  • 血圧低下
  • めまい
  • 動悸、息切れ
  • 多毛症、体毛が濃くなる
  • 吐き気、嘔吐、腹痛
  • むくみ
  • 性欲減退

ミノキシジルには血行を促進させるために血管を拡張させる作用があるため、それにともなうかゆみやかぶれが起きる可能性もあります。

とくにフォリックスFR15のミノキシジルは15%と高濃度配合なので、ミノキシジル5%配合の発毛剤と比べると、副作用が起こりやすいです。

また、副作用とは別にフォリックスFR15を使用していると、初期脱毛が起こります。

初期脱毛は元々あった古い髪の毛が抜け落ちる症状で、ミノキシジルの発毛効果により髪の毛が生え変わっている証拠と言えるので、とくに心配する必要はありません。

参考リンク ミノキシジルの効果と副作用

副作用の確率

ミノキシジル外用薬の副作用に、命にかかわるような重大なリスクはありませんが、それでも油断は禁物です。

副作用が起きた時の対応

フォリックスFR15の使用により、冒頭で挙げたような症状が出てきた場合は、すぐに使用を中止して医師に相談するようにしましょう。

我慢して使い続けて副作用が悪化してしまっては一大事です。

どこで買えるのか

先ほど触れたように、フォリックスFR15は日本国内で市販されていない発毛薬なので、個人輸入で購入する必要があります。

インターネット上では個人輸入代行業者の販売サイトがありますので、そちらで購入できます。

主な発毛剤の個人輸入代行業者は以下のとおりです。

オオサカ堂

アイドラッグストア

お薬ナビ

個人輸入代行サイトを利用すれば、医師や薬剤師の処方せんなしにフォリックスの購入ができますが、副作用が起きてもすべて自己責任となることに留意しておく必要があります。

また、個人輸入代行サイトでは偽薬や粗悪品をつかまされることもありますので、代行業者が信頼できるところかどうか、事前に確認しておきましょう。

最低6ヶ月は試す

配合されているミノキシジルが15%と比較的高濃度で、発毛効果が高いとされるフォリックスFR15も、使用期間が短ければ効果を実感することはできないでしょう。

「発毛剤を使っているのに効果がない」という方のほとんどが、間違った使い方で必要な服用期間を経過していません。

個人差はありますが、一般的にミノキシジルの発毛効果があらわれてくるのは、1日に2回の正しい服用を続けて、3ヶ月から6ヶ月と言われています。

フォリックスFR15を使っているのに効果が実感できない方は、使用期間が6ヶ月以下ではないか、正しい用法・用量を守って使用しているか、一度確認してみましょう。

それでも発毛効果が実感できない場合は、自己判断で薬を変えたり、より高濃度のフォリックスに切り替えたりするのではなく、AGAクリニックや皮膚科の医師に相談することをおすすめします。

場合によっては、ミノキシジルが効きにくい体質だったりすることもあるので、医師に現状を相談し、医師の判断による正しい薄毛治療法を受信することが大切です。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 10月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル