フィンペシアとミノキシジルの組み合わせは効果が高いですが、すべての人の髪を改善するほどではありません。

薬の効果には個人差があります。

この組み合わせで効果を実感できない人に対策を紹介します。

いろいろな対策がある

対策1:フィンペシアをザガーロに変える

フィンペシアとミノキシジルは発毛に効果が高い組み合わせです。

しかし、薬の効果は人によって違います。

フィンペシアを飲んでいても全く効果が無い人もいます。

半年間フィンペシアで効果が出ていない場合は、ザガーロに変えてみましょう。

フィンペシアはⅡ型5α-リダクターゼを阻害することで脱毛を防ぎますが、ザガーロはⅠ型とⅡ型の両方の5α-リダクターゼを阻害し、脱毛を防ぎ発毛する効果があります。

フィンペシアで効果が出なくても、ザガーロに切り換えると効果が出る可能性があります。

対策2:ミノキシジルの濃度を高くする

ミノキシジルの濃度を変えることで、効果がでることがあります。

外用薬のリキッドタイプのミノキシジルには、濃度が違う1%や5%があります。

最初はミノキシジルの副作用を気にして1%の低い濃度から初めている人が多いです。

まず濃度が低い1%を試してみているという人は、濃度が足りなくてミノキシジルの効果が出ないことがあります。

どの濃度が自分に合っているかは個人差があります。

低い濃度では効果が無いという人でも、ミノキシジルの濃度を高いものに変えてみると、発毛の効果が実感できます。

参考リンク ミノキシジルの効果と副作用

対策3:ミノタブを追加する

リキッドタイプの外用薬のミノキシジルと、フィンペシアを組み合わせていても効果が出ない人には、ミノキシジルを外用薬から内用薬のミノタブにすると効果が出やすいです。

外用薬のミノキシジルは塗るだけで発毛の効果がありますが、頭皮へ直接塗ってもあまり浸透しないので、効果はあまり高くありません。

もともとミノキシジルは、高血圧の治療用の飲む薬として開発されて、薄毛にも効果があると気づき、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として開発されています。

飲む薬として開発されているので、ミノキシジルは飲み薬の方が効果が高いです。

リキッドタイプのミノキシジルで効果がない人は、内用薬のミノタブを飲んでみましょう。

薬を強くすると副作用のリスクが高くなる

フィンペシアやミノキシジルの薬を強くすると、その分副作用が出るおそれがあります。

プロペシアの副作用としては、

  • リビドー(性欲)減退
  • 勃起機能不全
  • 肝機能障害

があります。

また、ミノキシジルの副作用としては、

  • 体重増加
  • 全身の多毛症(体毛が濃くなる)
  • 肝機能障害
  • 性機能障害(ED)
  • 心臓への負担(動機、息切れ)
  • 高カリウム血症
  • 手、足、顔のしびれ、痛み、むくみ
  • 頭痛
  • ニキビ
  • 多臓器不全
  • 意識障害

があり、ミノタブの方が副作用が出やすいです。

フィンペシアもミノキシジルも濃度の違う薬がありますが、濃度が高い薬ほど副作用が出やすいです。

高い濃度の薬を使う場合には、副作用に十分注意が必要です。

対策4:AGAクリニックで組み合わせの相談をする

複数のAGA治療薬を併用して使う場合には、AGA治療クリニックで相談すると安心して飲むことができます。

フィンペシアやザガーロ、ミノキシジルは薬なので副作用があります。

AGA治療クリニックは経験豊富な医師がいるので、薬の組み合わせの相談や、副作用についての相談をすることができます。

AGAクリニックで診察や検査をすることで、どの組み合わせが、自分にとって一番発毛に効果があるのかを知ることができ、副作用が出てしまった場合の対処もできます。

薬の組み合わせに悩んでいるという人は、AGA治療クリニックに行ってみましょう。

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 5月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル