育毛剤、育毛シャンプーなどいろいろな育毛方法が、それらの全部が効果を発揮するわけではありません。

中にはまったく発毛効果がないものもあります。

このページでは医師がすすめる薄毛対策を紹介します。

根拠のある薄毛対策は?

治療のガイドラインがある

AGA(男性型脱毛症)は、男性に起こる脱毛症の中でも特に頻度が高く、多くの人が悩まされています。

もし、あなたが生え際の後退や、つむじの薄毛に悩まされているならAGAの可能性が高いです。

AGAの治療のためのガイドラインが日本皮膚科学会から発行されており、治療の推奨度が公表されています。

【PDF】男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版|日本皮膚科学会ガイドライン

このガイドラインによると、AGAの薬物療法に使用するフィナステリド(プロペシア)とザガーロ(デュタステリド)、ミノキシジルは推奨度ランクが最高の「A」となっています。

自毛植毛はBとなっており、推奨度の観点からみると薬物療法に劣ります。

なお、育毛剤に関してはC1とC2という低ランクになっており、効果の低さと評価されています。

なお、プロペシアやザガーロ、ミノキシジルはクリニックで処方してもらえます。

プロペシアとは

プロペシアには、ジヒドロテストステロンの生産に必要な5α-リダクターゼの働きを阻害する作用があります。

ジヒドロテストステロンが頭皮の毛母細胞に作用することで男性型脱毛症を発症するため、5α-リダクターゼの働きを阻害することが男性型脱毛症の予防と改善につながります。

なお、稀に性欲減退や勃起不全などの副作用が現れますが、その確率は偽薬の服用によって現れる効果と同程度であり、ほとんど心配いりません。

ミノキシジルとは

健康な髪を保つためには、毛母細胞に十分な血液が行き届いていなければなりません。

ミノキシジルは、血行を促進させることで発毛を促す薬です。

プロペシアと併用して相乗効果を狙った治療が一般的です。

なお、もともとは高血圧の治療に使用されていた薬であるため、副作用として血圧の低下や手足のむくみなどの症状が現れることがあります。

また、性欲減退や吐き気、腹痛などもみられることがあります。

もし、こういった薬を使った薄毛治療に興味があるなら病院の無料カウンセリングで詳しく説明を受けてみてください。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 10月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル