AGA(男性型脱毛症)は。男性ホルモンである「ジヒドロテストステロン(DHT)」がおもな原因となって引き起こされるため、改善するには専門病院での治療が必要です。

AGAの治療は健康保険の対象ではなく、自由診療なのでそれぞれの病院で決めることができます。

そのため治療費は病院ごとにばらつきがあります。

ここでは大手AGAクリニックの治療費の相場を紹介します。

安いAGAクリニックはあるのか?

治療費がすごく安いところはない

知名度が高い大手のAGAクリニックの治療費は、各病院のホームページに記載されているので参考にしてください。

これらのサイトをみてみるとAGAのおもな治療方法は2種類あることがわかります。

1つは「フィナステリド」を処方する治療法、もう一つは「オリジナル治療薬」を処方する治療法です。

フィナステリドはAGA治療薬として有名な「プロペシア」の有効成分です。

オリジナル治療薬はその病院で処方される独自の治療薬です。

たとえば、AGAスキンクリニックでは「Rebirth」という、フィナステリドとミノキシジルを主成分に構成したオリジナル治療薬を処方しています。

出典:当院のオリジナル治療薬

治療費の相場は、フィナステリドの処方の場合、1ヶ月5,000円~10,000円。

オリジナル治療薬の処方の場合、1ヶ月25,000円~30,000円です。

病院によって大きな値段の差はありませんでした。

実際に治療費は自分の症状による

治療費の相場を調べると、2種類の治療法の値段には結構な差があることがわかります。

どちらの治療法になるのかは、薄毛の状況と本人の要望を聞き取った上で医師が決めます。

自分の症状の場合、治療費はどのくらいになるのか知りたいのなら、病院の無料カウンセリングで相談してみましょう。

無料カウンセリングでは専門家によって頭皮の状態をプロの視点でみてもらうことができます。

無料カウンセリングがあるおすすめクリニックを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※今、薄毛がおすすめの病院を見ておきましょう!

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 6月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル