つむじハゲを治す方法

頭頂部の薄毛とは、つむじ付近がはげている状態のことです。「つむじはげ」や「てっぺんはげ」と呼ばれている薄毛です。このタイプの薄毛は男性に多く、悩んでいる人もたくさんいます。

悩んでいる人のためにつむじはげの見分け方、原因と改善方法などを詳しく説明します。

つむじはげの見分け方

まず、自分が本当につむじはげなのか確認しましょう。

つむじ付近の髪はつむじを中心に放射状に広がっています。そのため、地肌が見えています。

たまに、

地肌が見えている ⇒ はげ

と考えている人がいますが、これははげではありません。

これははげではない

実際に写真で見てみましょう↓

健全なつむじ

これは薄毛になっていません。正常な状態です。自分の頭頂部の状態を写真で撮って確認してみてください。

これくらいの状態で「もしかして自分ははげてる!?」と心配する人が多いですが、これはつむじはげではありません。

つむじの状態には個人差があります。これより多少広く地肌が見えていてもはげではないので気にしないでください。

あと柔らかい髪質で、髪の毛が細い人もよくはげの心配しています。勘違いしないように注意しましょう。

これは薄毛が始まっている

次に薄毛が始まっているつむじを見てみましょう↓

つむじはげ

最初の写真と違って明らかにはげているのがわかりますよね。

てっぺんはげを判断する材料として次のものがあります。

  1. つむじの外側にも地肌が見える部分がある
  2. つむじ付近の髪の毛が周囲の髪の毛に比べて細い、または産毛化している
  3. つむじ付近の髪の密度が周囲に比べ低い

もし、自分のつむじの状況がこの3つに当てはまるのなら薄毛が始まっている可能性があります。今すぐ薄毛対策を始めましょう。

頭頂部が薄くなる原因は?

薄毛対策を始めるのならまず原因を知りましょう。原因を知らないと対策を取れません。

薄毛になる仕組みは最近の研究で明らかとなりました。薄毛治療のガイドラインの中でも説明されています。どういう仕組みなのか説明します。

悪玉脱毛ホルモンが薄毛の原因

薄毛になるのはDHT(ジヒドロテストステロン)という悪玉脱毛ホルモンが原因です。体内で男性ホルモン(テストステロン)と酵素5αリダクターゼが結合するとDHTが作り出されます。

このDHTが毛根に作用すると髪の成長が邪魔されます。DHTの影響を受けた髪は少しずつ細くなり、いずれは脱毛してしまいます。こうしてハゲになるのです。

テストステロン + 5αリダクターゼ ⇒ DHT ⇒ 薄毛の進行

この悪玉脱毛ホルモンDHTによる薄毛をAGA(男性型脱毛症)といいます。

AGAは男性に多く見られる薄毛です。街を歩くと薄毛になっている男性をよく見かけますが、それらはAGAによる薄毛です。男性薄毛の約9割がAGAによるものであると言われています。(薄毛の仕組み

つむじの薄毛はAGAの特徴です。つむじが薄くなっている人はAGAになり始めていると考えて差し支えないでしょう。

ハゲるハゲないは毛根の性質による

ハゲる人がいる一方でハゲない人もいます。これはその人の毛根の性質によるものです。

毛根にはDHTの影響を受けやすい毛根と受けにくい毛根の2種類ががあります。影響を受けやすい毛根は薄毛になりますが、受けにくい毛根は薄毛になりません。この違いがハゲるかハゲないかの違いになります。(ハゲない方法

ハゲやすい毛根の場所も人によって違います。生え際にそういう毛根が多い人は生え際が後退する薄毛になります。つむじに影響を受けやすい毛根が多い人はつむじから薄毛になります。

側頭部や後頭部が薄毛になる人はいませんがこれはその部分にDHTの影響を受けやすい毛根がないためです。

薄毛のなりやすさは遺伝する

自分は今、薄毛になっているのか?将来薄毛になるのか?イマイチ自分ではわからない場合、判断材料の1つとして家族や親戚の髪の状況があります。

上で紹介した薄毛になりやすい毛根というのは遺伝します。血筋につむじはげの人がいたらあなたもつむじはげになる可能性があります。

よく父親や父方の祖父が薄毛だと自分も危ないと言われていますが、本当に危ないのは母方の血筋です。

薄毛の遺伝子の受け継ぎかたは、母方80%:父方20%の割合で母方のほうが大きいです。もし、母方の祖父や親戚につむじはげの人が多いとあなたもつむじはげになる可能性が高いです。

あくまで確率なので確実ではありませんが。

早い人は10代後半~20代前半から始まる

AGAによる薄毛は、早い人で10代後半から20代前半に始まります。俗にいう「若はげ」と呼ばれる薄毛です。

AGAは無自覚で少しずつ進行するタイプの薄毛です。ちょっと薄くなってきたかな?と思って放っておくといつの間にかかなり進行していて驚いたという人が多いです。

薄毛に気がついたら早めの対策が必要です。

頭頂部の薄毛(つむじはげ)の改善策は?

効果の無い対策をしている人が多い

つむじの薄毛に悩んでいる人はかなりいます。Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトでも薄毛について相談している人が多いです。(検索キーワード「頭頂部 薄毛」)

悩んでいる人の質問を見てみると妙な対策をしている人が多いです。例えばこんな対策です。

  • 生活習慣の改善(毎日23時頃に寝て朝は6時半頃に起きる。3食必ず食べる。など)
  • シャンプーでよく洗い、よくすすぐ。
  • 血行促進サプリを飲む
  • メンズのボリュームアップシャンプーを使用している

なぜこういった頭皮ケアをしているのでしょうか?試してみる前にちゃんと効果がある対策なのか確認すべきです。

ちなみにこれらの対策は体には良いですがAGAにまったく効果を与えません。

頭髪治療の専門家は頭皮ケアではなく病院での治療を勧めています。

「頭皮ケアなんて何ひとつ意味がないですよ。それは医学的に証明されている。前提としてハゲるかどうかは遺伝で決まっているのです。男性型脱毛症は、薬による治療で治すほかありませんよ」

頭皮マッサージも効果なし

従来の育毛法として有名なもので「頭皮マッサージ」があります。

髪質の改善や育毛を試したときに、まず最初に頭皮マッサージをしようと考える人も多いのではないでしょうか。

頭皮マッサージは自宅で専用の機械を使ったり自分の手で行うことができるので、気軽にはじめることができます。

たしかに頭皮マッサージは血行を促進し、新陳代謝が活発になるともいわれ健康な頭皮作りには適しているかもしれません。

しかし実際は、頭皮マッサージはAGAに効果があるという証拠はいまだにないそうです。頭皮や髪質が健康になることと、AGAとは全く別なものなのです。

 

最も効果的なのは病院での治療

頭頂部の薄毛は、病院の治療で改善できます。

病院で処方されるプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルを配合したAGA治療薬にはDHTが作られるのを防ぎ、発毛を促進します。(プロペシアの特徴

最近は薄毛治療を専門に行なっている病院(AGAクリニック)も増えてきています。AGAクリニックには治療経験が豊富な医師が在籍しており、薬の副作用を抑えつつ、最適な治療を行ってくれます。

AGAクリニックのサイトでは治療前後の写真をたくさん載せています。つむじはげを治したいのなら効果が見込める病院での治療をおすすめします。

AGAクリニックでは薄毛に関する無料カウンセリングをやっているので、自分のつむじの状態が気になるのなら一度相談してみると良いでしょう。

【特集】薄毛・AGA治療のおすすめ病院ランキング

AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法【効果や費用】

無料カウンセリングとは?自分に合う治療法や費用を知ることができる

つむじハゲの写真

つむじはげ

自分がつむじハゲの始まりにはいくつか特徴があります。写真とあわせて説明します。 つむじハゲとはどんなものか 初期のつむじハゲの特徴 上の写真が初期のつむじハゲです。 まずつむじ周辺の髪が細くなり、コシがなくなっています。・・・

つむじハゲにおすすめの病院

つむじはげ

つむじハゲを治すのなら病院の治療が最適ですが、病院によって治療水準は違います。治療効果の高い病院を選ぶポイントを説明します。 どんな病院が良いのか 1.専門クリニックが良い 1つ目のポイントは、専門クリニックであることで・・・

つむじハゲと普通のつむじの違い

つむじはげ

頭頂部が薄く見える、または地肌が目立つと「ハゲてきているんじゃないか」と心配になる方は多いのではないでしょうか。頭頂部の毛髪の薄さや地肌が見えるといった状態を想像してみて下さい。 ほとんどの方が迷いなく「ハゲてきてるので・・・

つむじハゲの原因

つむじはげ

つむじハゲになる男性は珍しくありません。放置すると少しずつ髪が減っていきどんどんハゲが広がっていきます。 このページではつむじハゲの原因を説明します。 つむじハゲの原因は? AGA(男性型脱毛症)を発症している可能性が高・・・

つむじハゲを治す方法

つむじはげ

頭頂部の薄毛とは、つむじ付近がはげている状態のことです。「つむじはげ」や「てっぺんはげ」と呼ばれている薄毛です。このタイプの薄毛は男性に多く、悩んでいる人もたくさんいます。 悩んでいる人のためにつむじはげの見分け方、原因・・・

ページの先頭へ