毎日の風呂上がりに、自分の髪が薄いのが気になることがあります。

あまりにも髪がぺったりとしていると、テンションがガクッと下がってしまいます。

鏡越しの自分の姿を見て、「髪にボリュームがなくて老けて見える」と悩む人は多いです。

風呂上がりに髪のボリュームが少なくなるのは、いったいどうしてなのでしょうか。

原因はどこにあるのか

まず薄毛が進行しているのかを確認する

まず、髪は水に濡れるとかなりボリュームが減ってぺっちゃんこになるので、誰でも乾いている時の状態より薄くみえてしまいます。

ドライヤーで乾かしたりブローをすることでしっかりと髪が立ち上がり、ボリュームが気にならなくなるようなら問題ありません。

ただし、以前の髪の状態にくらべて薄くなってきていると感じるなら要注意です。

その場合、もしかしたらAGA(男性型脱毛症)になっている可能性があります。

AGAとは「Androgenetic Alopecia」の略で、DHTという男性ホルモンが原因で起こる病気です。

このホルモンは悪玉男性ホルモンともよばれ、正式にはジヒドロテストステロンと言います。

AGAはおもに思春期以降に発症し、どんどん進行して、こめかみやつむじが目立つようになっていきます。

AGAは頭皮マッサージやサプリメントなどの簡易的な方法で改善することはなく、専用の治療薬によってDHTの作用を抑制しなければいけません。

もともとの髪質が細くて柔らかかったり、地肌に沿うように髪の毛が生えているような人は、風呂上がりにぺったりしていても乾かし方によってしっかりとボリュームを出すことができます。

しかしAGAだった場合、治療をしなければどんどん症状が悪化し、風呂上がりの髪の状態も、ますます薄さが目立つようになります。

参考リンク つむじハゲと普通のつむじの違い

AGAの相談は病院でできる

自分はAGAなのか相談したいという人は、専門のクリニックで相談することをおすすめします。

近年はAGAの認知度も上がり、AGA治療専門のクリニックがどんどん増えています。

そしてどのAGAクリニックにも無料カウンセリングの仕組みがあるので、気軽に相談がしやすくなっています。

AGAクリニックはたいてい駅から近く、完全予約制なので「もし通っているのを知り合いに見られたらどうしよう」と心配する必要はありません。

また、無料カウンセリングはAGA治療の専門家であるプロの視点で、自分の頭皮や毛髪の状態をみてもらうことができます。

無料カウンセリングだけではAGAの確定診断はできませんが、おそらくAGAかどうか、もしAGAだった場合にかかる費用はどのくらいかを知ることができます。

AGA治療は健康保険が適用されないため、費用が高額になりやすく、またクリニックによって費用にばらつきがあります。

しかしカウンセリング自体は費用がかからないため、いくつかのクリニックにて無料カウンセリングを受けて、治療にかかる費用を比較してみるのもおすすめです。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

 ヘアメディカル

 ヘアジニアス