病院のはげ治療ってどのくらい効果があるのでしょうか?

はげ治療の専門クリニックではたくさんの症例写真が公開されています。

それらを紹介します。

はげ治療の症例写真

AGA治療薬の症例写真

こちらは、プロペシアやミノキシジルなどAGA治療薬を用いた場合の症例写真です。

発毛症例集|東京AGAクリニック

AGA治療経過(症例写真)|銀座総合美容クリニック

発毛 症例写真|AGAスキンクリニック

1つの症例だけだと特別なケースでしょ?と疑われそうです。

しかし、複数の病院で複数の症例が紹介されているので治療を受ければどんな人である程度の改善は期待できそうです。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

HARG療法などの注入治療の症例写真

続いて、HARG(ハーグ)療法の症例写真です。

HARG療法とは、人間のあらゆる細胞の元となる「幹細胞」から抽出された150種類以上の「成長因子」を直接頭皮に注入し、発毛を促す治療法です。

症例写真|HARG治療センター

自毛植毛の症例写真

自毛植毛は、自らの毛髪を毛包ごと採取し、薄毛の部分に植え付けていく外科手術です。

メスを使わず、小さな器具で毛根を一つ一つくりぬいていくFUE(ダイレクト)法、メスで頭皮を帯状に切断し、1株ずつに分けてから植毛していくFUT(ストリップ)法、後頭部などの頭皮を広範囲に切り離し、頭皮ごと移植するフラップ法(頭皮弁移植法)といった術式があります。

自毛植毛症例|アイランドタワークリニック

どのくらいの期間で回復するのか

治療薬は1年以内に回復する例が多い

AGA治療薬における治療の場合、個人差はありますがおよそ1年以内に回復する例が多いです。

治療開始から1か月程度すると、毛髪に少しずつハリやコシが出てきます。

はっきりとした発毛・育毛はまだ見られませんが、毛の質が変わることで「治療しているのだ」と実感することができます。

その後、徐々に産毛が生えてきます。

およそ3~4か月で、薄く気になっていた部分の改善がみられるようになります。

そのまま治療を継続していれば、治療開始6か月後ごろには他人から見ても毛が増えたことがしっかり分かるようになってきます。

パッと見たときのイメージが大きく変わり、自信を持って外出できるようになってくるのもこのころでしょう。

ここまでの治療で改善が見られなかった部位にも、その後ゆっくりと毛が生えてきます。

全体的には1年が目安です。

効果を実感し、治療を終了する人が多いのもこのころです。

治療を終了しても、毛髪維持のためにはケアが欠かせません。

だいたい3年ほどすれば、生えてきた毛が定着していきます。

今回紹介した方法以外にも、食事療法や民間療法、市販薬など、薄毛対策とされる方法はさまざまあります。

しかし、病院の治療以上にはっきりと効果を示す方法は、他にないのが現状です。

このため、本気で薄毛対策を取りたいのであれば、病院の門を叩くのが最も近道といえるでしょう。

自分にあった治療法、費用や治療期間についてなど、より詳しく知りたいなら、病院の無料カウンセリングに相談してみてみましょう。

無料カウンセリングがあるおすすめクリニックを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

 ヘアメディカル

 ヘアジニアス