ほとんどの人はハゲにネガティブな感情をもっています。

自分のハゲを受け入れられない人のためにハゲの隠し方や目立たなくする方法、さらにハゲを抜本的に改善する方法を紹介します。

いろいろなハゲ隠しの方法

ハゲをごまかす(隠す)方法には次のものがあります。

  • カツラ
  • ふりかけ(増毛パウダー)
  • 髪型(短髪やスキンヘッド)
  • AGA治療
  • 自毛植毛

中でも1番手軽でお値段も手頃なのは、『ふりかけ』です。

ふりかけとは、静電気を帯びたパウダー状の黒い繊維のことです。

このふりかけを髪が薄くなった部分にふりかけると頭皮が見えなくなり周りの目をごまかせます。

powder001

powder002

こちらがそのふりかけのサイトです。

http://magicpowder.jp/

次に手軽なのが、『髪型のチェンジ』です。

ショートヘアやスキンヘッドにしてみるとハゲが目立たなくなります。

いきなり髪型を変えるのにはちょっと勇気がいるかもしれませんが、覚悟を決めて踏み出せばあとは楽です。

その他に、それなりの費用とメンテナンスの手間は必要ですがしっかりと隠せるのが『カツラ』です。

最近のカツラは精巧にできているので他の人には着用しているかわかりません。

カツラを使うほど薄くなっていなければ、部分的に「増毛」という手段もあります。

これらの対策は全て隠すことをメインにした対策ですが、もっとも抜本的なハゲの対策は、『自毛植毛』です。

カツラと違って、自分の健全な毛根を薄毛の部分に移植するのでハゲではなくなります。

ただし、植毛には手術が必要です。

費用も100万円以上とかなりの額が必要です。

こちらのページには自毛植毛に必要な費用が載っています。

植毛の費用|アイランドタワークリニック

イギリスサッカーチームのルーニー選手が自毛植毛を公表したことが以前ニュースで話題になりました。

有名サッカー選手ルーニーはなぜ植毛したのか

おすすめはAGA治療

ハゲを隠す方法は、ハゲそのものを治す事ができないばかりか隠している間にもハゲがどんどん進行していってしまいます。

そこでおすすめなのが、『AGA治療』です。

AGA治療とは、『ミノキシジル』と『プロペシア』という発毛薬を用いた治療方法のことです。

治療は病院で受けることができます。

通院の手間や薬代はかかりますが、薄くなってしまった自分の髪を植えたりすることなく再び生やす治療なので、根本的な薄毛対策になります。

image009

脱毛症の研究を専門的に行っている日本皮膚科学会も、上記で挙げた薬を使用した治療法を推奨しています。

男性型脱毛症の治療はどうしますか?|皮膚科Q&A

AGA治療を受ければ、個人差はありますが半年から1年で、薄毛の状態がかなり改善します。

参考リンク AGA治療とは?薄毛を治す1番おすすめの方法

無料カウンセリングに行ってみよう

この治療に興味があれば、AGA治療を行っている病院やクリニックでは無料カウンセリングを行っているので、まずはそちらに参加してみましょう。

無料カウンセリングとは?

薄毛の対策なら市販の育毛剤や育毛シャンプーで十分なのでは?と考える人も居るかもしれません。

しかし、それらの商品には発毛効果がありませんので、引っかからないように注意して下さい。

今までさんざんドラッグストアやインターネットで手に入る薄毛対策商品に裏切られてきたのなら、しっかりとした効果が確認されたデータのあるAGA治療を検討してみるのが良いでしょう。

無料カウンセリングがある病院のサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

1.薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒  【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング

2.写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

3.ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

4.お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

5.日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

6.女性はこちら 女性専用の薄毛治療クリニック

⇒ 東京ビューティークリニックの公式サイトを見る

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 9月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル