AGAスキンクリニックとヘアメディカルはどちらも有名な病院です。

病院のサイトを見ても違いがわからないので、どちらの病院に行けばいいのか迷う人も多いです。

そこでどんなが違いがあるのかを紹介します。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトを見る

このページに治療費、治療の流れ、病院住所など知りたい情報がまとまっています。

>>ヘアメディカルの公式サイトを見る

AGAスキンクリニックとヘアメディカルの比較

病院の特徴

それぞれの病院の特徴を紹介します。

AGAスキンクリニックの特徴

  • 月3,400円から始められる
  • 薄毛の医師もこの病院で治療を受けている
  • 治療開始から4~6ヶ月で99.4%の人が発毛を実感
  • 日本全国に約50院を展開する大手クリニック
  • 割引キャンペーン実施中

ヘアメディカルの特徴

  • 治療実績170万人(業界No.1)
  • 1ヶ月の治療費は32,000円以下
  • 積極的な発毛治療(アドバンスト発毛治療)が受けられる
  • 病院はターミナル駅から徒歩5分圏内
  • オフィスビルの中にあるので病院に通っていることが目立たない

病院の雰囲気

こちらはAGAスキンクリニック新橋院の受付の写真です。

そして、こちらがヘアメディカル東京(メンズヘルスクリニック東京)の受付と待合席の写真です。

病院の規模が受付写真に表れています。

また、病院の紹介動画でも病院の雰囲気がわかります。

AGAスキンクリニックは小規模の病院を数多く展開する経営方針なのに対して、ヘアメディカルは4つの大規模病院を主要都市(東京、名古屋、大阪、福岡)で運営しています。

どちらの病院もプライバシーに配慮しており、病院に通っているとはわからないようにオフィスビルの一角にあります。

受付の雰囲気が良いのはヘアメディカルですが、病院内で他人に会いたくない人にはこじんまりしているAGAスキンクリニックのほうがおすすめです。

項目AGAスキンクリニックヘアメディカル
クリニック数40院以上4院
病院の場所札幌、青森、宮城、秋田、東京、神奈川、埼玉、千葉、富山、愛知、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、愛媛、高知、福岡、那覇東京、名古屋、大阪、福岡
病院の雰囲気こじんまり、人が少ない大きい、人が多い

治療メニューと治療費

それぞれの病院の治療方法を紹介します。

AGAスキンクリニック

主要の治療法は「オリジナルプラン」です。

発毛効果の高い成分(フィナステリドやミノキシジル)を配合したオリジナル治療薬(Rebirth)を処方するプランです。

薄毛を改善したい人はこのプランで治療を行います。(AGAスキンクリニックのRebirth(リバース)とは?効果を紹介

さらに発毛を目指すときはオプションの「Dr’sメソ」を使いします。

「ベーシックプラン」は薄毛の進行を止めたい、現状維持を目指す人向けのプランです。

プロペシアやファイザー、ザガーロを処方します。

オリジナルプラン金額(円)
オリジナル発毛薬(内服)14,000~22,000
オリジナル発毛薬(外用)14,000

 

ベーシックプラン金額(円)
ファイザー(初回)3,400
ファイザー2回以降6,000
プロペシア(初回)4,200
プロペシア2回以降7,000
ザガーロ(初回)4,800
ザガーロ2回以降8,200

ヘアメディカル

治療メニューは「単剤処方治療」、「アドバンスト発毛治療」の2種類です。

「単剤処方治療」はプロペシアやファイザー、ザガーロを処方するプランで薄毛の進行を止めたい人向きのプランです。

「アドバンスト発毛治療」はハゲを復活させたい人向けのプランです。

ミノキシジルタブレットやフィナステリドを複合的に処方します。

治療メニュー金額(円)
単剤処方治療11,000~
アドバンスト発毛治療15,000~32,000

治療メニューの違いは?

いろいろな名前がついていますが治療メニューの内容にに大きな違いはありません。

しっかりと髪を生やしたい人は、オリジナルプランまたはアドバンスト発毛治療を選びましょう。

治療の種類AGAスキンクリニックヘアメディカル
髪の現状維持ベーシックプラン単剤処方治療
積極的な発毛オリジナルプランアドバンスト発毛治療

支払い方法

それぞれの病院の支払い方法を紹介します。

AGAスキンクリニック

支払手段は、現金、クレジットカード、医療分割ローンです。

支払いは初回に一括で行います。

初回契約のときに治療契約期間を1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月の3種類から選びます。

長い契約期間ほど割引額が大きくなるのでおすすめです。

途中で解約しても違約金の請求はないので患者の不都合はなく実質はただの割引プランです。

AGAスキンクリニックで契約するときは12ヶ月コースを選びましょう。

AGAスキンクリニックの治療費を安くする方法

ヘアメディカル

支払手段は、現金、クレジットカードです。

医療ローンは取り扱っていません。

クレジットカードの支払いも1回払いのみです。

治療費の支払いは毎回の通院時に行います。

AGAスキンクリニックヘアメディカル
支払い方法初回に一括払い来院ごとの都度払い
支払手段現金、クレジットカード、分割ローン現金、クレジットカード

治療の効果

それぞれの病院の治療効果を紹介します。

どちらの病院の症例写真を公開しています。

年代別や薄毛の進行段階ごとに回復状況を確認できます。

 AGAスキンクリニック症例写真

ヘアメディカル症例写真

症例写真を見ると順調な人は6ヶ月から1年で髪を改善させています。

総合評価

治療方法と治療効果に大きな違いありません。

オリジナルプランとアドバンスト発毛治療で使う治療薬はほとんど同じなので効果も同じです。

決めるポイントしては、次の3つです。

  1. 通いやすさ
  2. 支払い方法
  3. 病院の雰囲気

通いやすさ

通院は基本的に月1回ですが近いほうが通いやすいです。

支払い方法

通院ごとに支払いたいならヘアメディカルの方が費用面で安いのでおすすめです。

AGAスキンクリニックの1ヶ月コースは高いです。

毎月3万円支払うのがキツイ人はAGAスキンクリニックの医療ローンを選びましょう。

病院の雰囲気

ハゲにコンプレックスを感じていて他人に会いたくないならこじんまりした病院設計のAGAスキンクリニックがおすすめです。

病院に来ている人はみんなハゲているんだから気にしないと割り切れる人はヘアメディカルでも大丈夫です。

最終決断は無料カウンセリングで

最終的な決断は両方の無料カウンセリングを受けてから決めましょう。

無料カウンセリングにいけば病院の雰囲気が分かりますし、カウンセラーの説明を受ければどちらが自分に合っているのかが分かります。

>>AGAスキンクリニックの公式サイトを見る

このページに治療費、治療の流れ、病院住所など知りたい情報がまとまっています。

>>ヘアメディカルの公式サイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

1.薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒  【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング

2.写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

3.ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

4.お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

5.日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

6.女性はこちら 女性専用の薄毛治療クリニック

⇒ 東京ビューティークリニックの公式サイトを見る

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 9月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル