少しずつハゲが進行している状態、いわゆる「ちょいハゲ」のような状態の場合、どのような対策があるのか紹介します。

どの部分がハゲてきているか

ハゲのチェック方法

年齢を重ねるにつれ、薄毛になる人は増えていきます。

下のグラフを見ると、「抜け毛や薄毛を意識している割合」が10代では1割程度なのに対して、60代以降では半数近くになっています。

薄毛の原因には病気、健康状態、栄養状態など、さまざまなものがあります。

なかでも、成人男性のハゲの原因にもっとも多いのはAGA(男性型脱毛症)です。

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンによって引き起こされます。

セルフチェックでAGAかどうか確かめるには、AGAの特徴を知っておく必要があります。

AGAの症状の特徴は次の3つです。

AGAの特徴
  1. 生え際のあたりが薄くなる
  2. つむじ付近が薄くなる
  3. 少しずつ薄くなる

これらの特徴に1つでも当てはまるならAGAの可能性が高いです。

早く対策を始めたほうが治りやすい

AGAを改善するには、専門病院で治療を受けることが大切です。

たまに噂などで「〇〇をすれば髪が生える」といったものがありますが、そのほとんどが医学的根拠のないものです。

ネットやドラックストアなどで見かける育毛サプリや育毛シャンプー、また育毛マッサージといったものも同じで、発毛に対する医学的な根拠はありません。

それに対し、AGAクリニックでは専門医師やプロのスタッフのもとで、医学的根拠のある治療を行うことができます。

AGAの治療にはおもに内服薬や頭皮に塗る外用薬を使用します。

よく治療に使用されているのがプロペシア(有効成分:フィナステリド)という内服薬です。

プロペシアは世界60カ国以上で承認されており、DHTの生成を抑えることで、再び毛髪を太く成長させます。

また、AGAは進行性の病気なので、治療には早期治療が大切です。

プロペシアなどの薬も、ガッツリとハゲてしまった状態よりハゲかけの方が効果が出やすいとされています。

「もしかしたら自分はAGAかも?」と思ったら、一度AGAクリニックにてみてもらうことをおすすめします。

おすすめのAGA専門クリニックのサイトを見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛の治療を考えているならこの病院へ!

⇒ 【注目】AGA治療のおすすめ病院ランキング
※現時点では薄毛が気になる程度の人も、どんな病院で治療が受けられるか見ておいて損はないです。

写真だとどのくらい髪が改善するかが分かりやすいです。

⇒ 写真で見るAGA治療の効果

ナイナイの岡村さんはAGA治療薬で髪を復活させたとラジオで告白しました。

⇒ ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した

お笑いの宮迫さんも昔よりフサフサになっています。

⇒ 宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか

日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

⇒ 日本全国のおすすめクリニック一覧

薄毛治療のAGA病院ランキング

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

 ヘアメディカル

 ヘアジニアス