30代になって髪が薄くなってきたから何か薄毛対策を始めたい。こういう人は少なくありません。

30代の薄毛はAGA(男性型脱毛症)の可能性が高いので、AGAの原因にあわせた薄毛対策をとるべきです。

AGAの特徴は?

こういう特徴がある

AGAの特徴としては、主に以下のようなものが挙げられます。

AGAの特徴
  • 頭頂部や生え際を中心に薄くなっていく
  • 髪の毛にハリやコシがなくなってきた
  • 抜け毛が増えてきた
  • 髪の毛のボリュームが出づらくなってきた

これらに当てはまるなら、まずAGAの可能性を疑い対策を始めましょう。

参考リンク AGA治療のおすすめ病院ランキング

AGAの原因は男性ホルモン

AGAの主な原因は、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が髪の毛に作用してしまうことにあります。

テストステロンという男性ホルモン(テストステロン)は、男性の様々な身体機能・体つきを男性らしくするためのホルモンです。

このテストステロンが「5αリダクターゼ(Ⅱ型)」という物質と結びつくとと、前述したDHTという強力な脱毛ホルモンに変換されます。

変換されたDHTは、髪の毛に働きかけて薄毛を進行させてしまいます。

DHTが髪の毛に作用すると、健康な髪の毛が育たずに抜け毛が増え、ヘアサイクルが早まってしまいます。

ヘアサイクルが早まると髪の毛の抜けた状態の毛根が増えることになり、結果的に髪の毛の量が減ってしまい、薄毛の状態になってしまうのです。

このDHTの量を抑えるのが、AGA治療の重要ポイントです。

よく聞く対策はAGAに効果なし

一般的によく聞かれる薄毛対策には、次のものがあります。

  • 育毛シャンプー
  • 頭皮マッサージ
  • ストレス解消
  • 食事改善

これらの薄毛対策は、AGAの原因とは関係ないでの薄毛は改善しません。

ただ、試してみるのは問題ありません。

もし、実際に試すなら定期的(1ヶ月に1回)に発毛状況を確認し、3ヶ月くらい試して効果を実感できなければ他の対策を試すようにしましょう。

効果のある薄毛対策は?

病院の治療が効果がある

効果のある薄毛対策としては、AGAの専門クリニックで行われる治療が挙げられます。

AGAの専門クリニックでは、投薬治療をはじめとしたさまざまな治療方法で、薄毛の状態を改善させるることができます。

下のページでは、実際にAGAの症状が回復した症例が数多く紹介されています。

30代の症例写真

もし、これらと似た症状なら病院の治療で改善する可能性が高いです。

興味があるなら無料カウンセリングで話を聞いてみよう

髪の毛の状態が気になってきてはいるものの、自分がAGAなのか分からない人もいるでしょう。

自分の症状がAGAなのか知りたいなら、まずは専門クリニックで行われている無料カウンセリングに行ってみましょう。

無料カウンセリングでは、治療方法や治療費、薄毛の疑問などの相談に乗ってくれます。

無料カウンセリングのある病院を見る

おすすめの病院です。

↓薄毛を解決する記事

薄毛(AGA)治療のおすすめクリニック3選
髪を復活させるならこちらの専門クリニックがオススメです。

写真で見るAGA治療の効果
ビフォーアフター写真です。劇的に髪が改善しています。

宮迫博之さんはどうやってハゲを治したのか
写真あり。昔よりフサフサで完全復活。

ナイナイ岡村隆史さんはAGA治療でハゲを治した
ラジオで治療方法や周囲の反応を告白しています。

日本全国のおすすめクリニック一覧
日本各地のおすすめのAGAクリニックを調べました。

おすすめAGAクリニック3選

 AGAスキンクリニック(おすすめ!)

↑ 10月の割引キャンペーン中!かなり安くなります。

 AGAヘアクリニック

 ヘアメディカル